社長は谷原章介似!?『オトナ女子』舞台のアプリ会社に潜入してきた
 何かと話題のドラマ『オトナ女子』。舞台となっているのはアプリ制作会社ですが、そのモデルとなった会社があるとご存知でした? それが、恋愛ドラマアプリ(以下、恋アプ)の制作を手掛けている『ボルテージ』。私の好きな『花より男子』のアプリもこの会社が作ったと聞いたので、野次馬気分で覗いてきました。

◆所在は恵比寿ガーデンプレイス! 社内恋愛も多い

 そもそも私、アプリをプレイしないのでまったく知らなかったのですが、今や、アプリと言っても、小説を読むように楽しめるものがあるそうなのですね。ボルテージで作っているのは、主にそうした「読み物型」で、小説と違うのは、自分好みのシチュエーションや男性を選べること。一つの作品の中で、たくさんの恋愛パターンを体験できるのがアプリならではの楽しみ方だとか。

 具体的には、先の『花より男子〜F4とファーストキス〜』や、『王子様のプロポーズ』など私でも聞いたことのあるようなタイトルから、『最後の恋、僕にください』、『恋人は公安刑事』、さらにネットで話題になった『ダウト〜嘘つきオトコは誰?〜』など聞いただけでもプレイしてみたくなるような恋アプを80タイトル以上作っているそうです。

 で、会社なのですが、お洒落タウン・恵比寿の中でも、今の時期は特にクリスマスイルミネーションでバージョンアップしている恵比寿ガーデンプレイスの中にありました。しかもタワーの高層階!

 こんな場所で仕事をしたら、お洒落な妄想が膨らむこと間違いないような気がします。

 今回の目的は…と言うほどのものもないのですが、「『オトナ女子』の舞台となった会社は、本当にドラマみたいな仕事場なのか」を目で見てチェックしてくること。なので、社内の様子を見つつ、社員さんにインタビューさせていただきました。

⇒【写真】はコチラhttp://joshi-spa.jp/?attachment_id=411213

「そうですね〜、ドラマみたいかというと、社長の雰囲気が谷原章介さんの演じている栗田さんにちょっと似ていますね。それと、社員がみんな若いので、社内は和気あいあいとしています。社内恋愛も多いほうだと思いますよ」(野村さん)

「あと、壁ドンとまでは行きませんが、『彼にこういうことをされたい』という妄想や各々の希望を話したり、自分の恋愛経験を語る機会は多いです。…というよりも、会議では、『彼にこういうことをされて嬉しかった』とか、男性社員なら、『彼女にこういうことをした』などの話題が中心になりますから」(草亭さん)

「そうそう。そのたびに女性社員が、『キャー、それいいー!』『されてみたーい』と言って、毎回みんなで盛り上がりますね」(野村さん)

…なんて楽しそうなのでしょう。さすがは恋愛のアプリを手掛ける会社。議題が恋愛なのですね。

◆率先して遊ぶ社長「遊びが仕事に活きる」がポリシー

 せっかくなので、“谷原さん演ずる社長に似ている”と噂の社長にもお会いさせていただきました。

⇒【写真】はコチラhttp://joshi-spa.jp/?attachment_id=411222

「谷原さんに似ていると評判のようですね」と聞くと、「どうでしょうか?(笑)確かに、口癖が谷原さん演じる社長っぽいとは言われます」と、横田社長。

 社風について尋ねると、「一言でいうと“文化系”ですね。うちは営業部門がないので、いわゆる“肉食”の社員はいないんです。モノを作るのが大好きな人間が集まっているのが、大きな特徴ですね。あとは、女性社員が多いので女性が働きやすい会社ではあると思いますね」(同)

 働きやすさで言うと、ユニークな制度がたくさんあるのも特徴だとか。例えば、「遊びが仕事に活きる」というポリシーから、映画やライブ、演劇などのエンタメ鑑賞をするために、17時に退出できる制度があったり、3ヶ月に一度、平日の金曜日が会社の公休日となる制度があったり。社長自身も率先して遊ぶようにしているそうです。

 お邪魔して驚いたのは、社員数がとても多いことと、外国の方が多かったことでした。ボルテージは、海外にも恋アプを配信しているということなので、翻訳をする人なのでしょうか。トイレで一緒になった欧米女子2人組が英語で“恋バナ”をしていたのが、可愛らしくて、ほほえましかったです。

●株式会社ボルテージ公式サイト⇒http://www.voltage.co.jp/

<TEXT・PHOTO/にらさわあきこ>
【にらさわあきこプロフィール】
NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛・美容などの分野で取材・執筆活動を行なう。著書に、『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)『婚活の神様! 』 など。恋愛・婚活研究所を主宰。『WEDGE(ウェッジ) Infinity』で「未婚大国ニッポン〜“絆”のゆくえ」を連載中