写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「経理のミカタ」を運営するCloud Paymentは12月4日、セールスフォース・ドットコムが提供する「Salesforce」とサービス連携した新サービス「経理のミカタ for Salesforce」を提供開始した。

新サービスは、Salesforce上にある顧客情報を元に、毎月繰り返し発生する請求や集金、消込、催促といった請求管理業務を効率化するアプリケーションサービス。今回の連携により、ユーザーはSalesforce上の取引先情報を元に、希望の周期に合わせた継続的な請求の自動化が可能となる。集金結果はリアルタイムで"見える化"され、売掛金管理にも利用できる。

新サービスは、セールスフォース・ドットコムのユーザー向け連携アプリケーションとして、Salesforce.comが運営するアプリケーションプラットフォームである「AppExchange」を通じて提供を開始。