古市憲寿氏

写真拡大

6日放送の「聞きにくい事を聞く」(テレビ朝日系)で、作家の古市憲寿氏が、「M-1グランプリ2015」で優勝したトレンディエンジェルに向かって「華がない」と言い放つ場面があった。

番組は、「M-1グランプリ2015」の放送終了直後に生放送された。そして番組後半、M-1グランプリ王者のトレンディエンジェルがゲストとして登場する。

M-1王者として初仕事となったトレンディエンジェルのふたりは、番組レギュラーの芸人たちから質問を受けていた。

そのなかで、八木亜希子アナウンサーが「古市さんからもぜひ、(トレンディエンジェルに)何か質問を」と話を振った。すると古市氏は急に「なんか近くで見ると、あの…華が全然なくてビックリしてるんですけど」と発言したのだ。これにはスタジオは爆笑し、トレンディエンジェルのたかしは「なんてこと言うんだ!」とツッコミを入れた。

さらに古市氏は「これからCMとかガンガンくるような大スターになるんですかねー?」と、無表情で疑問を語る。これにはトレンディエンジェルの斎藤司も「なんか怖すぎるんですけど、(古市氏の)目が…」と困惑していた。

その後、八木アナが「それだけ(M-1の)画面ではインパクトが強かったということですよね」とフォロー。斎藤も「メイクもなにもしていないんで、ホントにはい。スッピンでこれは相当なもんですよ」と、M-1からこの番組に立て続けで出演したために、メイクをする時間がなかったことを苦し紛れに説明していた。

【関連記事】
松本人志が社会学者・古市憲寿氏の質問に呆れる「もっと賢いと思ってた」
山里亮太がM-1出場コンビに危機感か「相方ともっと向き合わなきゃ」
乙武洋匡氏がトレンディエンジェルの薄毛ネタと障害者ネタの違いを指摘