写真提供:マイナビニュース

写真拡大

HARMONYは、アクセス解析ツール「Googleアナリティクス」の設定コンサルティングサービス「Googleアナリティクス設定コンサルティング」を発売した。企業ホームページの目標を明確化し、それに基づいて各社にオリジナルの設定をアドバイスすることで、ホームページを見える化や目標を向上するために役立つレポートが得られるようするという。

「Googleアナリティクス設定コンサルティング」では、1社ごとにヒアリングを行い、その会社自身が気づいていないところまでホームページの目的を明らかにし、その目標を達成・向上させるために管理すべき指標描き出すという。

イベントトラッキングやクロスドメイン設定、ウェブマスターツール連携などを「基本設定」として取り入れ、「基本+拡張設定」を選べば、さらにカスタムレポート、アドバンスセグメントなどの上級機能を使い、メール設定によるKPI管理も可能になるという。

提供メニューは、「コンサルティング」、「運用開始後メニュー」、「オプションメニュー」で構成。

「コンサルティング」では、目標設定、イベントトラッキング、クロスドメイン設定、キャンペーン効果測定、ウェブマスターツール連携、ユーザー管理・権限設定等を提供する「基本コンサルティング」や、これに加え、クロスデバイス計測、参照元除外リスト、カスタムレポート作成、アドバンスセグメント作成、インテリジェンスイベント(KPI設定)等を提供する「基本+拡張コンサルティング」がある。

「運用開始後メニュー」では、「Googleアナリティクス 相談・アドバイス」や専門家が毎月GAデータを抽出しレポート化し、直すべき点、伸ばすべき長所の指摘から具体的な改善方法までアドバイスする「独自レポート作成(月1回)」を提供する。

「オプションメニュー」では、ヒアリングにより目標のマップを描き、KPIを整理する「目標立案コンサルティング」を提供する。