「爆買い」後、彼らはどこに向かうのか?―中国人のホンネ、日本人のとまどい

写真拡大

今年も残すところ3週間余。経済、スポーツ、文化など国内外でさまざまな出来事が起こった2015年。今回は、中国人観光客の"爆買い"、ラグビーワールドカップで、プレースキックのルーティンに注目が集まり人気急上昇した"五郎丸歩選手"、来年以降さらに注目を集めそうな"ドローン"と、今年を象徴するキーワードにまつわる3冊を紹介。

J-CASTニュースの書籍サイト「BOOKウォッチ」でも特集記事を公開中。

爆買いブーム到来で日本の経済はこれからどんな影響を受けるの?!

日本の「新語・流行語大賞」で2015年の年間大賞を獲得した"爆買い"。国内の観光地をはじめ、銀座、新宿、大阪、名古屋、札幌、博多といった大都市に中国人旅行者が殺到し、ドラッグストア、家電量販店、コンビニはもちろん、空港、ホテル、レストランに至るまで、すさまじい状況になった。

『「爆買い」後、彼らはどこに向かうのか?―中国人のホンネ、日本人のとまどい』(著・中島恵、1620円、プレジデント社)では、爆買い効果で街の商店から一部上場企業までが恩恵を受けることになったが、果たしてブームで終わるのか、それとも続くのか、中国取材歴29年のジャーナリストが、消費を享受する中国人からインバウンド需要に湧く日本の関係者までを徹底取材した。

日本各地でまだまだ続いている"爆買い"旋風。あなたはどう感じていますか?

あのポーズ、真似しましたか? 時の人、五郎丸歩選手を徹底分析

2015年のラグビーワールドカップの活躍とあのルーティンポーズで一躍時の人となった五郎丸歩選手。『不動の魂 桜の15番 ラグビーと歩む』(著・五郎丸歩/大友信彦、1728円、実業之日本社)では、「プロローグ/日本代表最多得点記録更新」をはじめ、「福岡から佐賀 少年時代」「早大時代」、「ヤマハ時代」、「エディー・ジャパン」、「エピローグ/不動の魂」の6つの章で五郎丸選手の軌跡を紹介。

ラグビーと出会った幼少時代から花園での挫折、早稲田大学からヤマハへ、そして日本代表として過ごしてき日々を振り返りながら、自身とラグビーの全てを五郎丸選手自身が語り尽くしている。

最近ラグビーにハマった!というにわかファンも一気に本気モードに変わる!?

ドローンを始めたい人、趣味として楽しみたい人にぴったりの入門書

良くも悪くもニュースでとりあげられることが多かった「ドローン」。初心者でもすぐに操縦できて、カメラを備えれば普段は見られない風景が見られるので、新しい空のラジコン趣味として注目されている。『飛ぶ! 撮る! ドローンの購入と操縦 はじめて買って飛ばすマルチコプター (大人の自由時間mini)』(監修・高橋亨 1382円、技術評論社)では「ドローンを正しく理解しよう」、「まずは屋内で練習しよう/初級編」、「外でドローンを飛ばそう/中級編」、「プロなみの空撮を楽しもう/上級編」などの章でドローンの使い方、安全に使うためのマナーやルール、法律、基本用語などについて詳しく紹介。

巻頭のグラビアページでは、ドローンを使って撮影した国内外の美しい空撮写真を収録している。