写真提供:マイナビニュース

写真拡大

11月30日〜12月6日までの1週間に発表された、PC関連の注目ニュースをダイジェストでお届けする。

先週は4日、PC業界を揺るがすニュースが登場した。「LIFEBOOK」や「ESPRIMO」ブランドで知られる富士通、「dynabook」ブランドを有するノートPC老舗の東芝、ソニーから独立したVAIOの3社のPC事業が統合するというものだ。この件に関し、東芝と富士通は「自社で発表したものではなく、決定した事項はない」とコメントし、VAIOでは「取材に基づくものではない憶測記事であり、コメントはない」と否定した。

PC事業は販売台数が多いほど調達コストが低下し、収益化につながるため、国内シェアよりもグローバル市場での展開が鍵となる。降って湧いた統合話がどういう結末を辿るかは不明だが、既に国内で足元を固めている3社、今後の展開を見守りたい。

さて、今年もクリスマスが近づいた。12月1日に、NORADとGoogleが定番のサンタ追跡サイトを公開。両サイトでは、クリスマスまでの期間、ミニゲームやクリスマスに関連するトリビアが楽しめ、24日には世界を飛び回るサンタを追跡できる。今年も存分にサンタの世界を味わってみよう。

○注目ニュース

○注目レポート・レビュー・コラム