岩下新生姜ミュージアムの「ピンクで大きくて立派なアレ」がクリスマス仕様に

写真拡大

 岩下の新生姜が運営する新生姜ミュージアム(栃木県栃木市)では、施設内のアトラクション「世界一大きな新生姜ヘッド」がクリスマスツリー仕様に模様替えされて再び話題になっています。

 新生姜ミュージアムは今年6月にオープン。それに先駆けて限定500本販売された新生姜ペンライトが、ピンクで立派に張っていて「とってもリアルだ」と話題になりました。

【関連:全世界が呆れた……新ヒーロー『自慰戦士テンガマン』誕生】

岩下新生姜ミュージアムの「ピンクで大きくて立派なアレ」

 そもそも、新生姜ミュージアムは新生姜について楽しく体験でき、新しい美味しさを感じることを目的につくられた施設。館内は新生姜色であるピンクを基調に装飾されている他、ジンジャー神社や新生姜色のグランドピアノなどユーモアに富んだアトラクションが魅力。

 そして中でもひときわ目を引くのが、「世界一大きな新生姜ヘッド」。5mもの高さがある新生姜を模したピンク色の大きな被りもので、中から顔を出して記念撮影できるようになっています。

 現在この「世界一大きな新生姜ヘッド」は、12月2日から始まったクリスマスイベントのため、中心部に大きなリボンと鈴がつけられたクリスマスツリーに変身中。こんなにも大きくてそそり立ったピンク色のツリーは世界中探してもここだけではないでしょうか。

 クリスマスイベントは12月25日まで。ピンクのライトがラブラブな雰囲気を盛り上げる「新生姜の部屋」もクリスマス演出されているらしいので、ピンク一色の聖誕祭を過ごしたい人はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ジンジャー神社

岩下の新生姜ミュージアム
施設入場料:無料
営業日:毎週水曜日〜日曜日・祝祭日 年末年始は除く
開館時間:施設 10:00〜18:00/カフェ11:00〜18:00(ラストオーダー 17:30)

(文:みみみみ)

※「岩下新生姜ミュージアムの「ピンクで大きくて立派なアレ」がクリスマス仕様に」はおたくま経済新聞で公開された投稿です