“ガトーショコラの最高峰”であるケンズカフェ東京の味をイメージした「ガトーショコラ」(360円)。チョコレート43%を配合し、チョコのおいしさを徹底的に追求

写真拡大

ファミリーマートは、東京・新宿にある「ケンズカフェ東京」の氏家健治シェフ監修のスイーツ「ガトーショコラ」(360円)など3種類の商品を、12月8日(火)より、東京都・神奈川県・千葉県の“ファミマ!!”店舗にて限定発売する。

【写真を見る】ベイクドチョコ、ムース、ガナッシュなどが重なり、食べていくほど印象が変わる「ショコラパルフェ」(298円)。アーモンド入りでザクザク感もあり

「ケンズカフェ東京」は“特撰ガトーショコラ”1品のみを取り扱うガトーショコラ専門のパティスリー。“特撰ガトーショコラ”は、チョコレートはもちろんのこと、バター、卵に至るまで徹底的にこだわり抜き、1本3000円の商品ながら常に注文が殺到している人気商品だ。

そんなケンズカフェのオーナーシェフである氏家氏監修の下、今回新登場する「ガトーショコラ」は、43%と高配合のチョコレートを使用、しっかりとした固さ、濃厚な味わいが特長。

コンビニエンスストア業界で初めて、専門店と同様の工程でチョコを生産できる機械を本格参入したファミリーマートと、ケンズカフェのチョコにかける熱い思いが合致したからこそ実現したコラボ商品なのだ。

なめらかな食感のチョコプリン「クレームショコラ」(280円)、ベイクドチョコ、ムース、クッキー、ガナッシュが層となり、どこを食べてもチョコ尽くしで、さまざまな食感が楽しめる「ショコラパルフェ」(写真・298円)も登場する。

“ファミマ!!”は、ホテルやオフィスビルなど特定施設内に出店し、通常の路面店とは異なる品ぞろえや環境作りに力を入れ、新しい生活スタイルを提案するコンビニとなっている。

恵比寿ガーデンプレイスや虎ノ門ヒルズ、新横浜プリンスペペ、津田沼パルコなどに出店しているので、買い物などで近くへ出掛けた際にはぜひ立ち寄ってみてはいかが。【東京ウォーカー】