舞台『私のホストちゃん THE FINAL』出演 廣瀬智紀&黒羽麻璃央インタビュー「ホストになりきるために、恥じらいを捨てよう(笑)」
リアル指名ランキングシステムを導入するなど、前代未聞のライブ・エンタテイメントとして注目を集める舞台『私のホストちゃん』シリーズ。その完結編となる舞台『私のホストちゃん THE FINAL〜激突!名古屋栄編』が、2016年1月より上演される。壮絶なランキング争いを繰り広げる20名のホストたちのなかから、不動の人気No.1である夕妃役・廣瀬智紀と、新人の璃来哉役・黒羽麻璃央が登場。さぁいよいよ最終決戦、最後に笑うのは誰だ!?

撮影/すずき大すけ ヘアメイク/板津勝久
取材・文/野口理香子

有終の美を飾りたい



――2013年10月に第1弾、2014年12月に第2弾、そして完結編となる第3弾。夕妃(ゆうき)役の廣瀬さんは、舞台化する前のドラマから出演されていますね。

廣瀬 そうですね、初代からやらせていただいている自負というか、そういうものは大事にしたいと思います。毎回いろんなカラーを持ったホストちゃんたちが登場するので、今回もとても楽しみです。

――約1年ぶりの舞台ですが、今回出演が決まったときはどう思いましたか?

廣瀬 第2弾の舞台が終わったときに、まさか第3弾が実現できるとは思っていなかったので…。「またやれるんだ!」ってうれしい気持ちでいっぱいですね。「ファイナル」という名のついた舞台に立てるのは幸せなことなので、有終の美を飾れたらなと思います。

――黒羽さんは初参加ということで、舞台に出ることが決まったとき、どう思いましたか?

黒羽 もともと舞台のことは知っていましたし、しかもファイナルということで、「僕でいいのかな」って最初はビックリしました…。でも今回は新人ホストの役なので、そこはやっぱり新人らしさというか、いい意味で勢いを生む存在でありたいし、新たなスパイスとして加われたらいいなと思います。

――黒羽さん演じる璃来哉(りきや)のキャッチコピーは「可能性は無限大!新世代筆頭ホスト」です。

黒羽 うわぁ…改めて文字で見ると、なんか恥ずかしい(笑)。
廣瀬 でも、割とそのまんまだよね。いまの麻璃央くんのポジション的にも近いような…。だから僕ら上の世代は、どんな新人が現れるんだってドキドキしてますよ(笑)。



「ホスト しぐさ」で検索してみた!?



――おふたりは初共演なんですよね。お互いの第一印象は?

黒羽 色気だだもれ!!
廣瀬 (照)。麻璃央くんの印象は…とにかくフレッシュなので負けちゃいそうだなって…。
黒羽 いやいやいや!!
廣瀬 もちろん年齢的に若いからっていうのもあると思うけど、それだけじゃなくて。いろんなお仕事で活躍されているからこそ、内面から出ているフレッシュさもあると思うし、すごくいいなぁと思います。
黒羽 うれしいです…ありがとうございます。

――ちなみに黒羽さんは、ホスト風の表情やしぐさをどうやって身につけようと…?

黒羽 とりあえず、出演が決まってからネットでいろいろ検索してみました(笑)。
廣瀬 えらいね!
黒羽 一応そこまではやってイメージを掴もうとしたんですけど、なかなか難しくて…。あとは稽古が始まってから…かためていきたいと思います!

――ふわふわのファーだったり、キラキラしたジャケットだったり、こういうゴージャスな衣装を着ているのも新鮮な気がします(笑)。

廣瀬 僕は前回のときから着ている衣装なんですけど、この首周りのファーは新しいんです!
黒羽 普段着ないタイプの洋服だから、こういう機会で着られるのはうれしいですね。
廣瀬 確かに! っていうか、麻璃央くんがジャケットの下に着てるTシャツ、僕のTシャツと同じじゃない!?
黒羽 本当だ…実はおそろいなんですかね!?

――意外な発見があったところで…(笑)。先輩の廣瀬さんから、黒羽さんにアドバイスするとしたら?

廣瀬 やっぱり、恥じらいを捨てることじゃないかな(笑)。最初は戸惑うこともあるかもしれないけど…。
黒羽 普段言わないようなセリフもありますよね。
廣瀬 うん。だから恥ずかしい部分もどうしても出てきちゃうと思うけど、そこは吹っ切れてやるべき。お客さんは喜んでくれると思うよ。…って僕は何度も舞台に立ってるから言えるんだけども(笑)。
黒羽 はい! 頑張ります!



ナンバーワンの重みを感じて…



――今回の舞台でも、ファンの熱い気持ちが反映する“ラブ”ポイントで、順位が決まる“ランキングシステム”が導入されますが、やはりハラハラしますか?

廣瀬 僕は3回目だから心の準備はできているけど、初めてだと、気にしないように思っても、そわそわしちゃうよね…?
黒羽 そうなんです…。
廣瀬 お客さんと一緒になって、ワクワクドキドキできるから楽しいんだけどね。
黒羽 お客さんの目の前で、ランキングの結果を受け止めないといけないから…自分がどんなリアクションをするかも含めてドキドキします…。
廣瀬 そこも楽しんじゃえばいいと思うよ!(笑)

――ランキングはエンディングにもつながるので一番の見どころになってくると思いますが、それ以外で「ここに注目して見て!」という部分はありますか?

黒羽 今まで見たことのない表情や、言ったことのないせリフがたくさんあると思うので、ファンの方にとって新鮮かもしれないです(笑)。楽しみにしていてください!
廣瀬 ホストの世界ってキラキラしててカッコいいだけじゃなく、ちょっとバカバカしいところも僕は好きで(笑)。みんなNo.1になりたいがゆえに必死になって戦う、人間らしい部分も見どころだと思います。

――実は華やかなだけじゃない、泥臭い部分にも注目ですね。

廣瀬 夕妃というキャラクターとしては、今まで「No.1キラー」というNo.1の存在を脅かすような…なんでしたっけ、コードネームじゃなくて…
黒羽 コードネームってカッコいいですけど、キャッチコピーのことですかね?(笑)
廣瀬 そう、それだ(笑)。今回は「クール&ミステリアス 不動の人気No.1」というキャッチコピーなので、責任も背負わないといけないなと思いますし、No.1の重みを僕自身も感じています。だから、他の方がNo.1に選ばれたときも、その重みを感じてほしいな。



【プロフィール】
廣瀬智紀(ひろせ・ともき)/1987年2月14日、埼玉県生まれ。A型。2011年、ドラマ『私のホストちゃん〜しちにんのホスト〜』(テレビ朝日系)で鳳条夕妃役として初レギュラー出演を果たし、注目を集める。ドラマ『エイジハラスメント』『掟上今日子の備忘録』、舞台『ダイヤのA The LIVE』、『弱虫ペダル』など出演作多数。映画『シュウカツ』の完全披露イベント試写が12月20日開催。また、自身初となる写真集『GLITTER』が12月25日発売。

黒羽麻璃央(くろば・まりお)/1993年7月6日、宮城県生まれ。AB型。第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリを獲得。ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズン 菊丸英ニ役で注目を集める。映画『宇田川町で待っててよ』、『色あせてカラフル』、ミュージカル『刀剣乱舞』などに出演。2016年度カレンダーが12月21日発売。

■舞台『私のホストちゃん THE FINAL〜激突!名古屋栄編』公式サイト
http://www.hostchan.jp/


★★廣瀬智紀さん&黒羽麻璃央さんのサイン入りチェキを抽選で3名様にプレゼント★★

今回インタビューさせていただいた、廣瀬さん&黒羽さんのサイン入りチェキを抽選で3名様にプレゼント。ご希望の方は、下記の項目をご確認いただいたうえ、奮ってご応募ください。

■応募方法:ライブドアニュースのTwitterアカウント(@livedoornews)をフォロー&以下のツイートをRT


■受付期間:12月9日(水)12:00〜12月15日(火)12:00

■当選者確定フロー
・当選者発表日/2015年12月16日(水)
・当選者発表方法/応募受付終了後、厳正なる抽選を行い、発送先のご連絡 (個人情報の安全な受け渡し) のため、運営スタッフから個別にご連絡をさせていただく形で発表とさせていただきます。
・当選者発表後の流れ/当選者様にはライブドアニュース運営スタッフから12月16日(水)中に、ダイレクトメッセージでご連絡させていただきます。12月20日(日)までに当選者様からのお返事が確認できない場合は、当選の権利を無効とさせていただきます。

■キャンペーン規約
・複数回応募されても当選確率は上がりません。
・商品発送先は日本国内のみです。
・応募にかかる通信料・通話料などはお客様のご負担となります。
・応募内容、方法に虚偽の記載がある場合や、当方が不正と判断した場合、応募資格を取り消します。
・当選結果に関してのお問い合わせにはお答えすることができません。
・商品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
・個人情報の利用に関しましてはこちらをご覧ください。