チャンネルの選択画面

写真拡大 (全4枚)

 電通ブルーは7日、インターネット回線を使わずにテキストメッセージのやりとりができるアプリ「Blue:transceiver(ブルートランシーバー)」を公開した。iOS版がApp Storeからダウンロード可能。

 「Blue:transceiver」は、半径数十メートルの範囲で、メッセージのやりとりができるアプリ。Bluetoothの電波を使用して通信を行うため、パケット通信量に関係なく利用が可能。会話時にはニックネームを登録して通信するため、匿名での会話もできる。

 12のチャンネルがあらかじめ用意されており、画面中央のホイールを回転させることで選択できる。各チャンネルは、異なる色で表示される。利用者がいるチャンネルは、星マークで表示されるので、これを選択すれば、チャットが可能になる。

 利用料金は無料。iOS 7.0以上、iPhone 4S以上に対応する(一部端末は非対応)。

■関連リンク
Blue:transceiver