写真提供:マイナビニュース

写真拡大

クレディアワールドワイドはこのほど、「眉に関する意識調査」の結果を発表した。調査は、全国主要都市圏に住む20代から50代までの男女各500人、計1,000人を対象に、11月5日から9日にかけてインターネットを通じて実施された。

○今年のトレンドは「ナチュラル・ハンサム眉」

2015年度「ベスト眉ニスト」。「眉がきれいだと思うアスリート」の男性は、ラグビーの五郎丸歩が初受賞。女性は、フィギュアスケートの浅田真央が2度目の受賞を果たした。

「眉がきれいだと思う男性芸能人」の1位に輝いたのは、福山雅治。「同 女性芸能人」では、北川景子が1位。福山との結婚で女性の憧れの的となっている女優・吹石一恵が3位にランクインした。さらに、「眉がきれいだと思う芸人」では、男子がチュートリアルの徳井義実、女子は友近がトップとなった。

「自分の眉のお手入れに自信があるか?」と聞いたところ、約8割が「自信がない」と回答した。また、女性に対し「自分に合う眉をわかっているか?」という質問には、74%が「わかっていない」と答えた。

「眉に悩みを抱えている」「自分の眉のお手入れに自信がない」と回答した人はどちらも8割以上となった。また、眉悩みの解決方法として「自己流でやる」と回答した人は6割に及んだ。

「眉のお手入れをする前に、自分に合う眉を確認できるとしたら、確認したいか?」と聞いたところ、8割が「確認したい」と回答した。

「今年、最もトレンド感のある眉はなんだと思うか?」という質問には、「ナチュラル・ハンサム眉」が65%の支持を得た。

(エボル)