有村智恵は来季も米国で(写真はマスターズGCレディース)(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

 米国女子ツアーの来季の出場権を争う最終予選会の最終ラウンドが、6日(日)にフロリダ州のLPGAインターナショナルで行われ、65位タイでギリギリ予選通過を果たした有村智恵は5バーディ・4ボギーの“71”で回り、トータル2オーバーの43位タイで5日間の戦いを終えた。
米ツアーで奮闘する有村智恵の写真特集更新中
 有村はQT21位から45位までの選手に与えられる出場優先順位17番目の資格を得たが、レギュラーツアーへの出場は10試合程度に絞られる見込み。来季も下部組織であるシメトラツアーをメインステージとして戦うこととなる。
 上位20名に与えられるシード圏内には、13位タイに食い込んだタイガー・ウッズの姪であるシャイアン・ウッズ(米国)らが入った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>