オバマ米大統領、カリフォルニア州の銃乱射事件を「テロ」と断定

ざっくり言うと

  • オバマ米大統領は6日、ホワイトハウスの大統領執務室からテレビ演説した
  • カリフォルニア州の銃乱射事件については「これはテロ行為だ」と断定
  • また、「イスラム国」を「壊滅させる」とも述べ、掃討への決意を強調した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング