12月5日、シネ・リーブル池袋にて、映画『春子超常現象研究所』の初日舞台挨拶が行われ、中村蒼さん、野崎萌香さん、メガホンをとった竹葉リサ監督が登壇しました。


「春子超常現象研究所」は、ある日突然、心と体を持ってしまった中村さん演じるテレビ男と、野崎さん演じる春子や、周りの奇天烈な仲間たちが騒動を巻き起こす異色の純愛ムービーです。


(c)2015「春子超常現象研究所」製作委員会

イケメン俳優として人気の中村さんですが、なんと今回はテレビ男という驚きの役どころ。

役の第一印象について、中村さんは「軽くパニックをおこしました(笑)。見た目は普通かなと思ったんですけど、テレビをかぶると聞いて想像がつかなかったですね。かぶっての芝居は、結構大変なんですよね。試行錯誤しながら、どうしたらしっくりはまるかとか、試しながらやってました」とテレビ男ならではの苦労を語りました。


そんなテレビ男に恋をするという役を演じたのは、『non-no』モデルとして活躍している野崎さん。

劇中では、でんぱ組.incなどの衣装を担当しているファッションデザイナーの坂部三樹郎さんが手がけた、とても可愛い洋服を着こなしています。この日も坂部さんの洋服を纏っていました。


野崎さんは、「全部の衣装が可愛くて、キャラクターに入りやすかったです」とコメントしました。

まもなく2015年も終わりますが、今年を振り返って映画のタイトルに紐づけ“超常現象”のエピソードがないかと話をふられたお二人。

野崎さんは、「すごい最近の出来事なんですけど、11月が神在月ということで、出雲大社に行きました。午前中お休みのときがあったので、朝から一人で行って昼の飛行機ですぐ戻ってきて。そうしたら、その日からおでこに宝毛が生えたんです!」と、幸運を呼ぶ白くて長い毛が生えたことを話し、「まだ伸ばしているんです」と、生え際を指差してにっこり。


すると中村さんは、「野崎さんや斎藤工さんや小日向文世さん、こんなに素晴らしい方々と共演できることはなかなかないので、もはやそれが超常現象だったのかなと思います。……僕も宝毛が生えてるんですけど、抜きました(笑)。抜いたらまた顎のほうに生えてきました。でも抜いて、生えて」と、どうやら福毛コンビの二人だったようです。


映画『春子超常現象研究所』はシネ・リーブル池袋ほかにて全国ロードショー。普通の恋愛映画はちょっと飽きたなあ……。なんていう方に、とってもおすすめです!

【関連記事】

※ NU’ESTの神対応にファン熱狂!「Bridge the World」発売記念リリースイベント

※ 三浦大知、国民的大物歌手・小林幸子とのダンスコラボに「僕もびっくり」と満面の笑み

※ ジョン・ヨンファ、コンサートDVDがチャート1位を獲得