寒風が吹きすさぶ季節。ホームで電車を待ちながらスマホをいじっていると、手がかじかむようになってきました。手袋をしたいところですが、スマホなどに採用されている静電容量式タッチパネルの多くは、手袋をしたままでは操作できません。そこで登場するのがスマホ用の手袋です。

20151203_itouch_gloves_002.jpg


『iTouch Gloves』は2010年から販売されているスマホ手袋。スマホ手袋は指先だけ別な色に染められていることが多いのですが、iTouch Glovesは指先まで全て同じ仕上がりになっています。いかにも「スマホ用」という見た目ではないのは嬉しいですね。

ラインナップも多く、今年は定番のニットタイプやケーブル編みタイプ、レザータイプなど全68モデルを用意。手にフィットするようにSとLの2サイズが用意されています。手袋がゆるいと、タッチパネルの操作がやりにくいからだそう。


20151203_itouch_gloves_004.jpg


スマホ用手袋がほしいけど、オシャレなものを探すと選択肢がなくて...という方も多いはず。個人的には外でIngressをプレイするために欲しいですね。


iTouch Gloves

(井上マサキ)