shutterstock_316200263

写真拡大

めでたく、好きな人ができました!

長年、恋愛モードにならずにいると、好きな人ができただけで舞いあがってしまうもの。特に恋に奥手な女子にとっては、男性の隣を歩くだけでもドキドキしちゃいますよね。

アプローチ開始! と思って、行動に移してみるものの、効果はいまいち。まさかボディタッチをすればゲットできるなんて思ってないですよね?

ポイントは、あくまでも“さりげなく”接近すること♥

そこで今回は、『株式会社マンダム』が実施した「女性の恋愛意識・接近願望に関する意識調査」を参考にしながら、わざとらしくない異性へのアプローチ方法をご紹介してまいります。

 

みんな恋人が欲しいと思っている!?

前述の調査によると、「今現在お付き合いしている人はいますか?」という問いに対し「いる」と答えた人は49.3%。一方で、48.1%の人が未だフリーとして奮闘中であることが明らかとなりました。クリスマスに向けて、カップルが増えるこの季節は、いつも以上に人肌が恋しくなりますよね!

ちなみに気になる異性に話しかけたいのに話しかけられなかった経験をもつ人は66.3%となかなか高い割合に。接近できるチャンスがあったのにあえて回避した経験をした人も4割近くに及んでおり、せっかくのチャンスを活かしきれないまま、一人でジタバタとしているようです。

 

わざとらしくない異性へのアプローチ方法

(1) 会う頻度を増やしていく

お互い接点がないまま、ただ想っていても、それはただの自己満足! 彼に自分の存在を知ってもらうためにも会う頻度を少しずつ上げていきましょう。

たとえば、職場の場合、たまたま帰りが一緒になったらカフェで軽くお茶するだけでもOK。二人きりが難しいなら、せめて「おはよう」「おつかれさま」くらいは声をかけ合える仲になれるように、あなたからほんの少しだけアプローチしてみて。

 

(2) 仕事の悩みを聞いてもらう

元々接点があるうえに気兼ねなく喋れる関係であれば、「仕事の悩みを聞いてほしい!」と彼に頼んでみましょう。

何回誘っても「俺、忙しいんだよね」と遠まわしに断られるなら、もしかしたら彼女がいるか、もしくは彼自身が片想いをしているのかも!

LINEで長文の相談メールを送る女子がいますが、付き合っていない段階でこれを送るのはかなりリスクのあること。できれば、直接会って、あまり二人の雰囲気が重くならない程度に打ち明けてみて!

弱っていたり、何か一つのことに対して真剣に取り組んでいるあなたの姿をみた彼は、内心胸キュンしているはず♥

 

いかがでしたか?

「ボディタッチ」ごときで落ちるオトコはこちらからお断り♥

きちんと内面を重視してくれる男性と恋に落ちたいなら、LINEやSNSで攻めるのではなく、直接会っている時の関係を大切にしていきましょう!

 

【参考・画像】

※ 「女性の恋愛意識・接近願望に関する意識調査」-株式会社マンダム

※ NinaMalyna / shutterstock