韓国で流行中!乾燥しやすい冬に保湿力UPさせる「はちみつ美容法」

写真拡大

 寒い冬に美味しく美しく! いま韓国で流行っているのがはちみつを使った美容法です。

 はちみつには天然のビタミン類、葉酸、カルシウム、酵素、鉄をふくめ、お肌やカラダにとっても良い栄養素が85〜190種類もバランスよく含まれています。

 そしてなんと、国立病院機構仙台医療センターでは、手術後の皮膚の修復にハチミツを塗る「ハニー処置」が行われているそうで、医療にも使われるほど効果のある成分なのだとか。

 そんなはちみつの美容効果には、高い保湿力、乾燥、肌荒れを防ぐ、活性酸素を減らし肌の回復力アップさせるほか、保湿しながら肌のターンオーバーを助ける力もあることから、以下の様な美容法が最近注目を集めています。

その1.顔・唇のパック

洗顔後に顔を蒸しタオルで蒸し、その後はちみつを薄く塗ります。10分くらいたったら洗い流してください。唇の場合は唇にはちみつを塗ったあとラップでパックし、5分程度置きましょう。その後はそのままで構いませんし、洗い流してもOKです。

その2.髪のパック

トリートメント前にはちみつを付け、1分程度たったら洗い流してください。その後トリートメントを使ってもよし、そのままでも構いません。髪がツルツルになります。

その3.化粧水に混ぜる

普段使っている化粧水50ml程度に小さじ1杯のはちみつを入れてください。保湿力がアップして肌がもちもちになります。

 冬は乾燥が気になる季節。冷蔵庫に入っているはちみつで、お手軽に保湿しておくといいですね。