レーティング:バレンシア 1-1 バルセロナ《リーガエスパニョーラ》

写真拡大

▽リーガエスパニョーラ第14節バレンシアvsバルセロナが5日にメスタージャで行われ、1-1で引き分けた。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽バレンシア採点

GK

24 ジャウメ 5.5

失点はニアを抜かれたが、スアレスを褒めるべき

DF

3 ヴェゾ 5.0

ネイマールに大苦戦

4 アデルラン・サントス 6.0

水際で耐え、好クリアもあった

23 アブデヌール 5.5

身体を張っていたが、スアレスとのマッチアップに苦戦

14 ガヤ 5.5

自身のエリアをカバーするので精一杯だった

MF

22 サンティ・ミナ 6.5

ジョルディ・アルバのオーバーラップをケアすべく自陣に押しやられていたが、最後に大仕事。移籍後初ゴール

(→トロピ -)

12 ダニーロ 5.5

守備に奔走

10 パレホ 6.0

うまくボールを捌いていた

15 E・ペレス 5.5

バイタルエリアを消していた

(→バッカリ -)

20 デ・パウル 5.5

守備に戻りつつ、何度か左サイドから仕掛けた

(→ピアッティ -)

FW

9 アルカセル 6.5

なかなかボールに触れない中、精度の高いポストプレーを続け、最後にアシスト

監督代行

ボロ 6.0

選手の士気を高めることができていた

▽バルセロナ採点

GK

13 ブラーボ 5.5

失点に責任は負えない

DF

6 ダニエウ・アウベス 5.5

さほど上がらず省エネ気味のプレー

3 ピケ 5.5

安定していたが、終盤に集中をやや欠いた

14 マスチェラーノ 5.5

アルカセルのポストプレーを許して失点に関与

18 ジョルディ・アルバ 6.0

オーバーラップを繰り返してネイマールをサポート

MF

4 ラキティッチ 5.5

タイミング良くボールを前線に供給

5 ブスケッツ 6.0

的確にボールを動かす

8 イニエスタ 5.5

さほど目立たなかったが、ミスなくプレー

FW

9 スアレス 6.5

リーガ7戦連発。圧倒的な存在感

10 メッシ 6.0

スアレスのゴールをアシスト。ただ珍しく決定力を欠いた

11 ネイマール 6.5

前半の攻撃を牽引

監督

ルイス・エンリケ 6.0

バレンシアの奮闘があったものの、勝ちきれる試合だった

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

アルカセル(バレンシア)

▽スアレスやネイマールも素晴らしいパフォーマンスを発揮していたが、バレンシアを引き分けに導いたアルカセルを選出。

バレンシア 1-1 バルセロナ

【バレンシア】

サンティ・ミナ(後41)

【バルセロナ】

スアレス(後14)