バッバ・ワトソンがムービングデーに大爆発!一気に首位に浮上した(Photo by Scott HalleranGetty Images)

写真拡大

<ヒーロー・ワールドチャレンジ 3日目◇5日◇アルバニー>
 ムービングデーを迎えたツアー外競技「ヒーロー・ワールドチャレンジ」。今年の「三井住友VISA太平洋マスターズ」に出場したバッバ・ワトソン(米国)が1イーグル・7バーディと大爆発。“63”をたたき出し、トータル19アンダーで一躍トップに躍り出た。
【関連写真】「三井住友VISA太平洋マスターズ」では石川遼と同組でラウンド!
 2位には同じく“63”でラウンドしトータル17アンダーまで伸ばしたポール・ケーシー(イングランド)。そのケーシーを1打差でパトリック・リード(米国)とクリス・カーク(米国)が追う。
 昨年覇者のジョーダン・スピース(米国)はスコアを4つ伸ばしたものの5位タイに後退。4打差をひっくり返すことが連覇の条件となる。ただ一人の日本勢・松山英樹は2バーディ・ノーボギーで初めてアンダーパーをマークしたもののトータル2オーバー。唯一のオーバーパーは変わらず、最下位のまま最終日を迎えることとなった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>