“KARAの妹”APRILほか、K-POPガールズグループが続々。次に天下を取るのは誰?
 韓流スターのおっかけをしているうちに、韓国コスメやグルメの事情通になってしまった主婦のはせこさん。その彼女が3週連続で寄稿してくれました。今回は韓国ガールズグループ事情についてお届けいたします。

◆新しいガールズグループが続々と登場

 こんにちは、またまた登場のはせこです。私が連載している『K-BOY Paradise』は、ボーイズグループが多く登場していますが、今、ガールズグループの「戦国時代」を迎えているのを知っていますか?

 韓国ではガールズグループのファンの大半は女子。最近では韓国のバラエティ番組などで素顔を見せたり、レッスン風景を披露して、等身大のイメージでファンの女心をつかもうとしています。

 そのなかでK-POPのガールズグループのトップ君臨しているのは、やはり少女時代です。卓越したダンスと歌唱力には圧倒されます。日本でも人気なので、ライブを観た方も多いと思います。私も初めて彼女たちのパフォーマンスを観たときは感動しました。

 しかし少女時代、KARA、2NE1以降、日本でK-POPのガールズグループはブレイクしづらく、SISTAR、APINK、Grils dayや、少女時代と同じ事務所のf(x)は人気もありましたが、それ以外の名前は日本で聞くことがありませんでした。日本でのK-POPガールズは冬の時代になりました。

 しかし最近、「〜の妹みたいなグループ」が次々と出始め、ガールズグループの新しい勢力図ができつつあります。そして、彼女たちが次々と日本で活躍の場を広げてようとしているのです。この勢力図がとても面白い! そこで、はせこが注目する2016年に日本でブレイクしそうなグループを紹介しましょう。

●AOA

 まずは、2012年にデビューしたFTISLANDの妹分のAOA。

 2014年に日本でも活動を開始し、「ミニスカート」と「ショートヘア」ですでにたくさんの日本のファンもいる実力派。AOAは振り付けも曲もセクシーで、女性だけでなく男性からも人気です。

⇒【YouTubeAOA - 「Oh BOY(Dance Version)」Music Video http://youtu.be/59NtoZl-1ps

●Red Velvet

 次は、BIG BANGの弟分のWINNER、2PMの弟分のGOD7が盛り上がった2014年にデビューした“少女時代の妹分”であるRed Velvet、“INFINITEの妹”LOVELYZです。そして今年2015年は、“2PMの妹”TWICE、“KARAの妹”APRIL、そして新たにGFRIENDが勢力図に参入。

 Red Velvetは4番目のシングル「dumbdumb」で韓国の人気を不動にした個性派集団唯一無二のグループといった感じで、LOVELYZはさすがダンスシンクロ率99%のINFINITEの妹だけに、兄顔負けでシンクロしています。

⇒【YouTube】Red Velvet 「Dumb Dumb」Music Video http://youtu.be/XGdbaEDVWp0

 次にTWICEは韓国、日本、台湾の多国籍軍。元気でファッショナブルな今の若者の等身大を発信して女のコの心をつかんでいる。

●APRIL

 「K-BOY Paradise」vol.18で日本の雑誌として初めてインタビューが載っているAPRILは、平均年齢が17歳という清純派の初々しいグループ。最近20歳のリーダーが脱退したのでもっと若くなりました(笑)。

 APRILは“KARAの妹分”とも“妖精”とも呼ばれている清純派グループ。8月に韓国で行われたデビューショーケースも大盛況、デビュー当日の検索ランキングで1位になるほど、韓国では大注目されています。さらにデビュー曲「Dream Candy」は、YouTubeのMV再生回数が発売1週間で20万回を突破しました。

⇒【YouTube】APRIL「Dream Candy」 http://youtu.be/OyBqE2SL2ac

●GFRIEND

 そして最後、GFRIENDは振り付けもダイナミック。雨の日の屋外LIVEで、何度転んでも笑顔で踊りまくるメンバー達の姿が話題になりました。

 では、2016年に日本でもブレイクしそうなのは?

 はせこ的にはRed Velvetが一歩リードという感じかな?

 RedVelvetは東方神起も所属しているSMエンターテイメントの秘蔵っ子。曲選びのセンスやダンスなど、常に時代に応じた作品を打ち出す力のある事務所です。噂によれば全世界から楽曲が集まるといいます。そこからチョイスできるのはやはりSMのブランド力の凄さかもしれません。

 厳しいオーディションを勝ち抜いた精鋭達が、最高の育成システムで羽ばたいて行く……。成功のセオリーがそこにはあります。そしてPOPな曲であるにもかかわらず、ガチな歌唱力&ダンスを一度見たら、男女にかかわらず気になること間違いなしです!

 これ以外にもガールズグループもたくさんいます。今回紹介したのは、まさに氷山の一角。どのグループもトップに立つべく、下剋上を狙っています。ガールズグループの人生をかけた仁義なき戦いは、今日も繰り広げられているのです。

<TEXT/はせこ PHOTO/K-BOY Paradise>

【はせこ】
1967年生まれ。主婦。ドラマ『夏の香り』でソン・スンホンに恋に落ちたが兵役に行ったしまったその間に、東方神起のもとへ……。こんなエピソードを持つマッコリと焼き肉をこよなく愛するK-POPマニア。著書に『韓流女子はじめました』(判佝納辧法