【ブーム調査隊】今コンビニで買える「濃厚アイス」食べ比べ 東京バーゲンマニア「冬アイス」セレクション

写真拡大 (全2枚)

「冬に食べたいスイーツ」といえばなんですか? おしるこや焼きいもなど、あったかいスイーツが恋しくなる一方で、「アイス」と答える人、いますよね。記者もその一人です。冬、あったかいこたつにもぐって食べるアイス、まさに至福のひととき......。

実際、「冬アイス」ファンはかなり多く、なかでも「濃厚・リッチ系」のしっかりとした味が人気だそう。というわけで今回は、冬にぴったりの「濃厚アイス」を、家近くでお手軽に買える「コンビニアイス」の中から、記者が独断で選んで評価してみました。

今回はセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップの4社から探索。条件は「プライベートブランド」であること、そして名前もしくはキャッチコピーに「濃厚」の2文字が入っていること。この2点を基準にセレクトしました。

診断は「濃厚さ」「後味すっきり」「舌触り」「コスパ」、そしてあたたかい家で食べたい度、すなわち「こたつ度」の5点を5段階評価にします。

フレッシュ×ミルキー! 棒アイスらしからぬプレミアム感

ひとつ目はセブン-イレブン。アイスコーナーを見まわして......発見しました、「濃厚」の文字! 商品名の下に"ブルーベリー果肉とミルクの濃厚な味わい"と書かれた「ブルーベリーチョコレートバー」をゲットしました。

鮮やかな紫色のパッケージからアイスを取り出し、そのまま一口。ぱきっと割れるコーティングチョコレートの中には、そのままブルーベリーが入っています!

パッケージの写真そのままに、実がまるごと入っているので、ブルーベリーがしっかり味わえます。

また、ブルーベリーだけでなく、キャッチコピーにもある通りミルクが強く主張しているのもポイントで、ミルキーな味わいがフレッシュなブルーベリーをマイルドに、そしてリッチ感をふくらませてくれます。棒アイスとは思えない贅沢気分にうっとり。

じゃくじゃく、と音を立てる乾燥ブルーベリーが混ざったコーティングも素敵なアクセントに。199円とお手軽な値段も魅力です。


王道を突っ走る! 濃厚ミルクソフトクリーム

続いて足を向けたのはローソン。下調べに公式サイトを見てみると「これは本当大好きです。昨年2014年自分の中のベストヒット商品」「ローソン入ったら必ず買うぐらいハマってます」と絶賛されるアイスがありました。王道のミルクソフトクリームのようで、「濃厚ミルクワッフルコーン〜ジャージー牛乳使用」と名前に濃厚の文字があり条件もクリア! さっそく買いに走りました。

パクリと一口......と思わぬしっかりとしたアイスに驚き。とろんとやわらかい食感を想像していたのですが、食べごたえがあります。そして味はというと、王道を行くジャージーでミルキーな濃厚さ! あまりのミルクの濃さに、「チーズでも入っているのか?」と考えたレベルです。

ワッフルも香ばしくバターの香りがして、ミルク味との相性は抜群。牧場や道の駅で食べられるソフトクリームを思い起こさせます。冬はなかなか足が遠のく場所ですが、これなら家で食べられてうれしい!

さきほども書いた通りしっかりとしたアイスで溶けにくいので、こたつでのんびりにもOK。とはいえ、口に入れるとするっと溶け、べたつかないのでぱくぱく食べられます。最後までしっかり詰まっているのもさりげなく好評価。180ミリリットルで201円と、コスパもなかなかグッドです。

果汁・果肉45%! ファミマのプラチナジェラート

ファミリーマートのプライベートブランド「ファミリーマートコレクション」には"レギュラーライン"と"プラチナライン"の2種があります。身近なメニューの揃うレギュラーラインに対して高級感ある食品が集まるプラチナライン、その中のアイスに「濃厚」の文字を発見。「アルフォンソマンゴー風味の濃厚な味わいと、滑らかな口当たりを楽しめます」とうたう「GELATO(ジェラート) アルフォンソマンゴー」を購入しました。

しっかりした感触のジェラートにスプーンを通して口に運んでみると、一気に広がるマンゴーの味! まるでマンゴーをそのまま食べたかのような味の濃さです。パッケージを見てみると「マンゴー果汁・果肉45%」と書かれていました。納得。

水分が多く爽やかな感じがするので夏向けかな? とも思うのですが、案外溶けにくいのとカップという形状から、意外と「こたつ度」は高めかも。ミルクやチョコなどが多い濃厚アイスに飽きたら、フルーティーだけど味の濃いジェラートもいいですね。他にイチゴ、チョコレート、ミルクといったフレーバーも販売されています。

105カロリーに脂質0グラムという栄養成分も女子の味方。95ミリリットルで価格は250円とこれまた"プラチナ価格"ですが、ダイエットの敵にならないご褒美にはピッタリですよ。


ミニストップの和栗ソフトに挑む!

最後はミニストップです。ミニストップといえばソフトクリームが有名ですが、今食べられるのは「プレミアム和栗モンブランソフト」。うたい文句にもちゃんと「濃厚」の文字があることを確認したところで、さっそく注文してみます。

/>

見てください! ちゃんとソフトクリームまで栗色なのがわかりますか? ミニストップが2年かけたという、和栗を混ぜこむ技術の賜物です。

まずソフトクリーム部分だけ食べてみると......めちゃくちゃ濃い! 和栗の風味が一気に口の中を支配します。しかもざらっとした感じはなく、なめらか〜な舌触り。ペーストも食べてみますがこちらも濃厚でなめらか。手を尽くして作られた高級スイーツといった風情です。

カップも選択できますが、黒糖がじんわり沁みるワッフルにすることを推奨します。香ばしくて和栗との相性も絶妙ですよ。

ソフトクリームだからかちょっと溶けるのが早いので、ミニストップが家の近くにある人へオススメ。値段は320円とちょっとお高めですが、身近で高級スイーツを買えると思えばむしろお得気分かもしれません。

4種挙げてみただけでもわかる通り、濃厚アイスといっても、味やバリエーションはさまざま。「今日は寒いなあ」なんて思ったら、コンビニに寄り道してあったかい部屋で「冬アイス」の贅沢はどうでしょう?