Instructables:小さい子どもは常に時間の概念を理解しているわけではないので、決まったスケジュールで行動してもらうのが難しいことがあります。しかし、このカスタム時計は、子どもに1日のどの時間に何をやるのかを教えることができ、時計の読み方の勉強にもなります。

このカスタム時計はInstructablesのユーザー、benbrandt22のアイデアによるもので、わずか3ドルの安価な電池で動く時計をベースにつくったものです。使い方は、子供が1日の予定がわかるような時計の絵をデザインして描いたり、印刷するだけです。時計の針もカスタムしてもいいですし、子どもにとってあまり難しくならないように時計の針を時針だけにしてもいいかもしれません。カスタム時計が完成したら、おやつの時間、昼寝をしないといけない時間、ベッドに入る時間がわかるように子どもの部屋やリビングの壁に掛けましょう。


Patrick Allan(原文/訳:コニャック)