アベノミクスってどーなってんの? 働く女子の冬のボーナス、9割超が減少!

写真拡大

日本の景気が少しずつ回復していくとともに、企業も賃金アップや賞与支給を検討するなど、うれしいニュースが聞こえてくるようになりました。しかし、実際、働く女性はアベノミクスの恩恵を受けているのでしょうか。そこで今回は女性のみなさんに、今年のボーナス事情について、お話を聞いてみました。

Q.今年の冬のボーナスは上がりそう? 下がりそう?

・上がりそう……9.0%
・下がりそう……91.0%

意外にも、今年の冬のボーナスは下がりそうと答えた方が9割近くも。では、どれぐらい支給されるのでしょうか。

Q.冬のボーナスは手取りいくらくらいもらえそうですか?

・1位 「10万円以上〜20万円未満」……24.6%
・2位 「20万円以上〜30万円未満」……20.6%
・3位 「10万円未満」……19.6%
・4位 「30万円以上〜40万円未満」……12.6%
・5位 「50万円以上〜60万円未満」……9.0%
※6位以下省略

全体で30万円未満と答えた方が、6割近くいらっしゃいました。みなさん、ボーナスは給料何カ月分なのかと、どのような使い道なのでしょうか。詳しく聞いてみました。

■1位 「10万円以上〜20万円未満」

・「10万円以上15万円未満。1カ月分。使い道は特にない。生活費で残ったら貯金」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「10万円以上15万円未満。毎回固定で給料1カ月分。貯金したいのですが、プレゼント代や旅行代、ローン返済に消えます」(24歳/その他/クリエイティブ職)

・「15万円以上20万円未満。夏が1カ月分以下しか出なかったため、冬も期待できない。使い道は特になく、毎月の支払いに消える予定」(27歳/情報・IT/技術職)

ほとんどの方が生活費や、ローンなどの支払いでボーナスが消えてしまいそうです。残ったら貯蓄にまわすという方が多いですね。

■2位 「20万円以上〜30万円未満」

・「20万円以上25万円未満。給料2カ月分。来年の車検や税金のためにとっておく」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「20万円以上25万円未満。いつも同じで1カ月分。日々の生活費と余ったものは貯金」(29歳/その他/事務系専門職)

・「25万円以上30万円未満。全額貯金、もしかしたらコートをご褒美に買うかも」(25歳/小売店/秘書・アシスタント職)

少し余裕があるのなら、生活費以外に自分へのご褒美を考えている方もいらっしゃるようです。保険代などの支払いを考慮している方も。

■3位 「10万円未満」

・「10万円未満。おそらく0.7カ月分くらいだと思う。少なすぎるので使わずに貯金します」(23歳/運輸・倉庫/その他)

・「昨年もなかったので、今年も多分ないと思う。あったら貯金」(28歳/不動産/事務系専門職)

・「10万円未満。0.8カ月分。貯金」(24歳/情報・IT/技術職)

ボーナスがもしかして支給されないかも?という不安を感じている方もいらっしゃるようですね。支給額が少ない場合は、全額貯蓄に回すという方が多いようです。

■4位 「30万円以上〜40万円未満」

・「35万円以上40万円未満。2.5カ月分。好きな服を買う、貯金、旅行代金」(24歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「35万円以上40万円未満。給料2カ月分。この冬に家族が増えるため家計にまわす」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「35万円以上40万円未満。2カ月分。主に貯金とマンション代の返済」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

少し多めにボーナス支給が期待できる方は、旅行やショッピングなども検討しているみたいですね。それでも貯蓄にまわす方は、とても多いようです。

アベノミクスの恩恵は、働く女子にはないようです。一体どうなっているのでしょうか? そのため、将来に不安を覚えて、ボーナスが出ても、ほとんど貯蓄にまわす方が少なくないようです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳〜29歳の働く女性)