ネットで拡散された幼子を平手打ちする動画 投稿者から無事が確認できたと報告

写真拡大

ネットで拡散されていた、母親らしき女性が幼子を平手打ちする動画の件で、投稿者から母親の身元が確認され、子供の無事も分かったとのお知らせがありました。

【関連:追記 幼子を平手打し引きずり回す動画が拡散 「これは虐待」】

動画は千葉県の病院で撮影されたもの。女性が子供を吹き飛ぶほどに平手打ちし、倒れ込んだまま腕をひっぱりひきずって、最後は襟元をつかみ放り投げるようすが映し出されていました。そのショッキングな内容から、最初にTwitterへ投稿されるや一気に拡散。「これは虐待」といった心配の声が寄せられていました。

投稿者は児童相談所全国共通ダイヤル「189」にも相談したそうですが、「取り合ってもらえなかった」そうです。しかし拡散されたことで、勝浦警察署が動くこととなり、今回子供の無事が確認できたとのこと。現在は一時保護されているそうです。

投稿者は次のようなコメントを発表しています。

―――――
事後報告になりますが、警察が動いてくれて母親の身元が判明して男の子も無事です。情報提供や心配してくれた方ありがとうございました。なので、動画を載せた投稿は削除させていただきました。男の子がこれから無事に成長できますように。そして世界中の子供達が虐待やネグレクトから救われますように
―――――
無事の報告

※「ネットで拡散された幼子を平手打ちする動画 投稿者から無事が確認できたと報告」はおたくま経済新聞で公開された投稿です