MakeUseOfWi-Fiの接続先を最適なチャンネルに変えることで、接続速度をスピードアップさせることができます。もし、Macを使っていて、快適なチャンネルをなかなか見つけられないなら、以下の手順に従って、「スキャン」を試してみてください。

optionキーを押しながら、メニューバーにあるWi-Fiアイコンをクリック「ワイヤレス診断を開く」をクリック(あるいはSpotlight検索から「ワイヤレス診断」を開く)「ワイヤレス診断」を起動させ、メニューバーから[ウインドウ]>[スキャン]をクリック

すると、「スキャン」が起動し、ウィンドウ左側でWi-Fi接続の概要を見ることができます。右側には、接続可能なチャンネルのリストが表示されます。RSSI(信号強度)の数値が大きく、ノイズの数値が小さいものが良好な接続先です。

この方法は、Mavericks、Yosemite、El Capitanで使用可能です。これにより、明らかなスピードアップが得られるはずです。ただ、受信状況が良くなかったり、電波干渉があるなど、ほかにもWi-Fiが遅くなる要因は考えられます。


Speed Up Your Wi-Fi on OS X by Setting the Best Channel | MakeUseOf

Akshata Shanbhag(訳:コニャック)