写真提供:マイナビニュース

写真拡大

高市早苗総務大臣は4日、同日開かれた記者会見において、東京都葛飾区の白鳥地区において、マイナンバー通知カード送付が遅延していると発表した。

高市大臣によると、送付が遅延しているのは約5000通で、未だ郵便局に差し出されていないという。詳細な原因については調査中だが、現在は、該当する約5000通について、国立印刷局において通知カードを作成しているとしている。郵便局への差出は12月8日になる予定。

高市大臣によると、今回事案の発生した地域についての初回配達の時期について、日本郵便からは、12月20日の配達完了を目指して最大限努力していくと報告されているという。