空気の乾燥が気になる季節になりました。女性だけでなく男性陣の皆さんも「肌がつっぱる」とか、「唇がガサガサ」など乾燥による肌トラブルを感じる方もいらっしゃるのでは? この季節は肌だけでなく頭皮だって乾燥しています。「頭がかゆい」、「フケが多くなった」などの症状は頭皮が乾燥している証拠。適切な頭皮ケアをしないと手遅れになるほどの抜け毛の原因になってしまうかもしれませんよ。

冬に頭皮トラブルが起きやすいワケは?

頭皮も顔や体の肌と同じように皮膚の一部です。顔の皮膚が乾燥しているときは頭皮も乾燥していると考えてください。乾燥は皮膚の大敵。皮膚は乾燥から地肌を守るために新陳代謝を促します。その結果、いつもより多いフケがパラパラと落ちてくる、ということになってしまうのです。逆に、乾燥から地肌を守ろうと、肌が過剰に皮脂を分泌するということもあります。その場合は、頭皮が脂っぽく感じフケもベタベタした感じになってしまいます。適切なケアをせずに放っておくと、フケが頭皮に溜まって酸化し毛穴が詰まることで、抜け毛の原因となってしまうのです。

乾燥や抜け毛を予防する方法や対策は?

寒い季節でも適切なケアをすれば頭皮を乾燥や抜け毛から守ることができます。そのためには、乾燥させない環境を作ること。ここでは、冬におススメしたい頭皮の乾燥対策をご紹介します。

対策1:シャンプーは保湿性重視で選んで!

冬に使うべきシャンプーは、夏とは異なります。できるだけ保湿性の高い成分が配合されたシャンプーを選びましょう。頭皮の血行を促進するために、シャンプー時にマッサージをするとより効果的です。シャンプー後に頭皮用の保湿ローションを使えば完璧。抗炎症成分が配合されたローションなら抜け毛の予防にもなります。

対策2:シャワーは熱すぎないように調整する!

シャワーはシャンプー時にダイレクトに頭にかけるもの。熱すぎるお湯は必要以上に皮脂を流して乾燥の原因となってしまいます。40℃以下のぬるめの温度に設定しましょう。同時に湯船のお湯も熱すぎない温度設定にしましょう。ゆっくりとお風呂に浸かることで、体の芯から温まり血行が促進されます。

対策3:頭皮にいい食べ物を食べる

頭皮と毛髪にいい食べ物は、肌細胞を作るタンパク質(肉、魚、卵、大豆製品)、血行を促進するビタミンE(カボチャ、モロヘイヤ、アーモンド)、髪の毛の主成分ケラチンを生成する働きのある亜鉛(牡蛎、ゴマ)などです。油分も酸化した加工品などの油は避け、良質の油を摂取するようにしましょう。

頭皮の乾燥対策をすることで抜け毛はぐっと減らすことができます。季節性のものだからといって諦めないで、大事にしてくださいね。


writer:岩田かほり