写真提供:マイナビニュース

写真拡大

楽天とイーウェルは12月3日、イーウェルが運営する福利厚生パッケージサービス「WELBOX」において業務提携し、WELBOX会員向けに「楽天市場」で利用可能なクーポンの提供を開始した。福利厚生サービスにおいて「楽天市場」で利用できるクーポンが導入されるのは、今回が初となる。

今回の提携により、WELBOX会員が同サービスで取得する「カフェテリアポイント」や「WELコイン」を、「楽天市場」で利用可能なクーポンに交換できるようになった。同クーポンは、「楽天市場」の出店店舗で対象となる約35,000店舗で、指定ジャンルの商品を購入する際に利用できる。

クーポン交換時に、クーポン金額1%分のWELコインが付与されるほか、クーポンを利用して商品を購入する際に一定率の「楽天スーパーポイント」が還元される。さらに、WELBOX会員専用ホームページを経由して「楽天市場」で商品を購入すると、クーポン金額を除く商品購入金額の1%分のWELコインが追加で付与される。

また、企業ごとにクーポンジャンルの利用範囲を設定することが可能。「健康」「育児」「介護」など、企業が社員に利用させたいジャンルに限定して、福利厚生制度の目的に寄与するサービスとすることができる。