南シナ海における領有権問題 中国が直面する「国際的代償」

ざっくり言うと

  • 常設仲裁裁判所は10月に、南シナ海問題について管轄権があると判断した
  • フィリピンに有利な裁定を下せば、中国は強い圧力にさらされる可能性がある
  • 国際裁判所が初めて介入することになり、中国政府としても無視しにくくなる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング