ドラえもんと『映画ドラえもん』主題歌を担当する山崎まさよし (C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2016

写真拡大

『映画ドラえもん』シリーズ36作目となる『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』の主題歌を山崎まさよしが担当することがわかった。

『映画ドラえもん』最新作はシリーズ歴代1位の人気作をベースにした新作!

山崎は現在、デビュー20周年記念の全国ツアー真っ最中。そんな山崎が本作の世界観から楽曲を書き下ろし、主題歌として発表する。山崎の20年に及ぶアーティスト人生において、アニメーション映画に曲を書き下ろしたのは今回が初めて。八鍬新之介監督と話し合いを重ね、作中の飛翔感をイメージして作られた新曲「空へ」(EMI Records)が作られた。

この楽曲について山崎は「主題歌に決まったときは、歴史ある作品に関われて嬉しい反面、大きなプレッシャーもありました。『ドラえもん』は自分も小さい頃よく見ていましたし、絵描き歌なんかも流行っていたので、ノートにやたら描いていた記憶があります。八鍬監督から『飛翔感のある曲』とオーダーをいただきまして、監督と相談しながら自分なりにドラえもんの世界観と作中のイメージも考えました。大空を高く飛んでいくイメージですが、作中ののび太の成長も描けたらいいなと思い、“巣立ち”もイメージして作りました。これからどこか冒険に行くぞ!となるようなミディアムテンポな曲になりましたので、映画本編と合わせて主題歌も楽しんで聞いていただきたいです」とのコメントを寄せている。

『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』は2016年3月5日より全国公開となる。

春休み映画は『ドラえもん』が例年通りの大ヒット。ディズニーミュージカルも強し!
子ども向け映画シリーズの長寿の秘密(1)/テレビ版とは異なる感動・冒険がポイント
『STAND BY ME ドラえもん』が海外でも大人気! 世界21の国と地域で配給が決定!
3DCGのドラえもんが『徹子の部屋』に登場! 黒柳徹子の秘密に斬り込む!?