写真提供:マイナビニュース

写真拡大

メディアテックは12月4日、MediaTek LinkIt開発プラットフォームのポートフォリオに「MediaTek LinkIt Smart 7688」が新しく追加されたことを発表した。

利用可能なハードウェア開発キットには、「Linklt Smart 7688」と「LinkIt Smart 7688 Duo」の2つがある。Linklt Smart 7688は、MediaTek MT7688をベースにしたMPU搭載のSoC。LinkIt Smart 7688 Duoは、MPUに加えてMCUを内蔵し、Arduino互換性が備わっている。いずれの開発ボードもWi-Fi、128MB RAMと32MBフラッシュを内蔵し、周辺機器と接続させる多様なオプションを準備している。

開発者は、標準的なOpenWrt SDKで、IoT端末向けのネイティブCアプリケーション開発を行うことができる。また、Node.jsとPythonをサポート。LinkIt Smart 7688 Duoでは、一般的なArduino IDEを利用したMCU向けアプリケーションの開発、周辺機器のリアルタイムな制御を行うことができる。

開発ボードの価格はそれぞれ、LinkIt Smart 7688が12.9米ドル、LinkIt Smart 7688 Duoが15.9米ドルとなっている。