写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは12月4日、CADで制作されたモデルをUnityにインポートするプラグイン「Unity CAD Importer」をリリースすると発表した。

同プラグインでは、従来の変換ではUnityにインポートできなかった産業用CADデータを取り込めるほか、一般的なCAD用中間ファイルIGESからアセンブリの階層構造を再現することができる。また、ポリゴン削減機能や、メッシュ自動分割機能、メッシュ自動修正機能などを備えている。

現在、「Unity CAD Importer」のリリースにあわせてα版の無償公開が開始されており、α版の試用や技術的な質問については専用ページから問い合わせて欲しいとしている。