和牛のスペシャリストが芝浦市場から直接仕入れた牛

写真拡大

そのままでも美味しい黒毛和牛を、1頭まるごとドライエイジングした贅沢な肉を楽しめる焼肉専門店「熟成和牛焼肉エイジング・ビーフTOKYO」と、ステーキ専門店「グリルド エイジング・ビーフTOKYO」が、2店舗同時にオープンします。

場所はともに、東京新宿区新宿3丁目5-4。レインボービレッジ6F。

健康管理やダイエットにもおすすめ

ドライエイジングビーフ(乾燥熟成和牛)とは、霜降り和牛を、時間をかけてじっくり熟成(エイジング)したもの。酵素の働きによりタンパク質が分解されてアミノ酸などの旨味成分に変化し、濃厚な味わいの熟成肉になります。

日本国内や海外でも、高級食材としてここ数年人気の食材となりました。

和牛のスペシャリストが芝浦市場から直接仕入れた牛を、一頭まるごとドライエイジングをしているため、リーズナブルな価格で楽しめるのがこの2店の特徴。いろんな部位のドライエイジングビーフを、手軽に食べられます。

特に「熟成和牛焼肉エイジング・ビーフTOKYO」は、女性にうれしいお店。ヨーロッパのナチュラルインテリアカフェのような空間で清潔感もバッチリ。熟成させた和牛は調味料では真似することのできない芳醇な香りやうまみを蓄えているため、タレではなく、岩塩だけで熟成肉本来の味を楽しみます。

タレの糖質やカロリーを気にしなくてもよいので、健康管理やダイエットにもおすすめなんです。

メニューは、「最高級熟成和牛5種盛り合わせ」(3900円)をはじめ、「エイジングおすすめ希少部位5種盛り合わせ」(2700円)、「エイジングビーフ 熟成ベーコンサラダ」(1200円)など。

年末年始の女子会にもってこいですね。

男性と行くなら、「グリルド エイジング・ビーフTOKYO」で、ワイワイとガッツリステーキもいいかも。

詳細は公式サイトから。