オバマ大統領が米の銃乱射事件に言及「テロの可能性もある」

ざっくり言うと

  • 米カリフォルニアで発生した銃乱射事件についてオバマ大統領が言及
  • 3日、「テロの可能性もあるが、職場の問題の可能性もある」と述べた
  • 射殺された容疑者の自宅からは、爆弾や銃弾が大量に見つかっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング