<ゴルフ日本シリーズJTカップ 2日目◇4日◇東京よみうりカントリークラブ(7,023ヤード・パー70)>
 国内男子ツアー最終戦『ゴルフ日本シリーズJTカップ』の2日目。石川遼が2日目の前半を2バーディ・ノーボギーでラウンド、2つ伸ばしトータル4アンダー、3位まで順位を上げた。
 先週からなかなか状態が上がらなかった石川、大会前日も調整に苦労していた。そして状態が上がらないまま迎えた初日だったが2アンダー・9位タイとまずまずのスタートを切った。
 迎えた2日目、1番からパーが並ぶ展開で伸び悩む。それでも6番パー5で最初のバーディを奪うと続く6番でも連続バーディ。上位陣が伸び悩む中、首位に1打差まで詰め寄り後半へ入った。
 現在、小田孔明と黄重坤(韓国)の2人がトータル5アンダーで首位に立っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>