レアル・マドリードが選手不正起用 マノーロ・サンチス氏が擁護

ざっくり言うと

  • レアル・マドリードが出場資格のないチェリシェフを起用させた問題
  • クラブのレジェンドであるマノーロ・サンチス氏が代表責任者を擁護した
  • 責任はスポーツ部門運営にあり、現場の人間に責任はないと考えている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング