写真提供:マイナビニュース

写真拡大

サイボウズとM-SOLUTIONS(M-SOL)は12月3日、サイボウズ東京オフィスで、kintone-Pepper連携に関する相談やデモ見学ができる、完全予約制の「Pepperアプリ導入相談Cafe」を12月10日よりオープンすると発表した。

M-SOLは、サイボウズのクラウド型業務開発プラットフォーム「kintone」とPepperの連携ソリューションをサイボウズと共同で開発し、2015年にkintoneからPepperの動作を設定できる「kintone GET ボックス」、Pepperからkintoneに自動でデータ登録できる「kintone POST ボックス」をリリースしている。

サイボウズは、エコシステム拡大を目的とし、パートナー企業による東京日本橋オフィスの利用を積極的に支援しており、今回新たな取り組みとして、引き合いの多い連携ソリューション「kintone-Pepper連携」専門の相談スペースの設置を決定した。

Pepperアプリ導入相談Cafeでは、M-SOL社員が相談や疑問に答えるほか、kintoneと連携した「Smart at robo for kintone」などのkintoneとPepperアプリケーションの活用方法を知ることができる。

サイボウズオフィスに常設されているPepperを使ったデモの閲覧もでき、サイボウズとM-SOLは今後、サイボウズの東京オフィスをPepperの実証実験の場として活用していく予定としている。

Pepperアプリ導入相談Cafeは完全予約制で、営業時間は毎週木曜日10時〜18時となっている(祝日の場合を除く)。