豪華なのに簡単!クリスマスディナーは炊飯器を活用

写真拡大

ツリーやリースなどを飾って、クリスマスムードを楽しんでいる半面、当日のクリスマスディナーは、手間がかかるため面倒なのがホンネ…。そんなときは炊飯器を活用すると、豪華ディナーが簡単に作れます。

●オーブン不使用のローストビーフ

クリスマスディナーといえばお肉料理。材料は、牛肉ももブロック(250g)、おろしニンニク(ひと片)、濃口醤油(25g)、酒・みりん(各20g)、はちみつ(小さじ1)、塩・コショウ(各適量)。まずはフォークで全体的に穴を開けた牛肉に、ニンニク、塩、コショウを塗り、冷蔵庫で3時間ほど寝かせます。寝かせ終わったら、テフロン加工のフライパンに油をひかずに、強火で表面に焦げ目をつけたら調味料をすべて入れたジップロックに牛肉を加えて密閉してください。炊飯器のなかに、牛肉とお湯を入れて保温モードで30分。時間が経過したら、取り出して氷水で冷やしたら完成。ジップロックに残った液は鍋などで煮立たせればそのままソースになります。

●定番のチキンも炊飯器で!

クリスマスの定番メニューのチキンもサクッと作ることができます。材料は、骨付き鶏もも肉(2本)、ハーブソルト・醤油・おろしニンニク・レモン汁(各小さじ1)、塩麹・オリーブオイル(各大さじ2)。鶏肉の皮目とは反対側に、骨にそうように切れ目を入れたら、他の材料と一緒にジップロックに入れて、揉みながら空気を抜き冷蔵庫でひと晩寝かせます。あとは、炊飯器に入れて鶏肉がしっかりと浸かる程度のお湯を入れて5時間以上保温モードで寝かせてください。炊飯器から取り出したら、フライパンで焼き目をつけて完成!

●チョコレートケーキも作れちゃう!

ケーキも簡単に作れます。材料は、板チョコ(1枚)、ホットケーキミックス(100g)、砂糖入りココア(50g)、卵(2個)、牛乳(50cc)、バター(40g)、砂糖(40g)。まずは、板チョコとバターを電子レンジで1分ほど加熱して溶かし、粗熱がとれたら牛乳を加えて混ぜます。ボールなどで卵と砂糖を細かい泡ができるまで泡立て、チョコと混ぜ合わせてください。そこへホットケーキミックスとココアを加えて、もったりとした生地になるまでよく混ぜ合わせます。バターを塗った炊飯器に生地を流し込んだら、白米を炊くようにスイッチを入れて焼き上げてください。焼きあがったら、竹串などをさして、生地がくっつかなければ完成。なかまで火が通っていない場合は、再度15分ほど炊いたらできあがり!

クリスマスディナーのメニューで悩んでいる人は、今回紹介したような料理に挑戦してみてはいかがですか?

(文・奈古善晴/考務店)