KDDI、沖縄セルラーは3日、自動的にショートムービーの作成ができ、アドレス帳の電話番号やメールアドレスで共有できるアプリ「RealTimes for au」の提供を開始した。

 auのスマートフォンおよびタブレットで写真、動画、音楽を組み合わせることで簡単に動画を自動で作成できるアプリ。アプリの名称は

 両社の調査で、90%がスマホで動画撮影の経験があり、40%が動画を家族などと共有したいニーズがあることがわかった。しかし、「いい動画が撮れない」「共有方法がわからない」などの不満も明らかになった。

 そこで、両社はスマホに保存している写真と動画のなかから最大3分 (写真約30枚) の動画を、同アプリを開くだけで自動、または手動で作成できる機能を開発、作成した動画はアドレス帳から相手を選ぶことで送信できるようにした。