写真1"

写真拡大

“原宿系ちゃんぷるうタレント”としてバラエティー番組などで大活躍中のりゅうちぇるさん。今回、V.I.P. Pressでは、恋人のぺこさんとラブラブ同棲中のご自宅におじゃまして、お二人のなれそめについてや、ふだんのおうちでの生活、そして今後の夢についてうかがってきました!

――りゅうちぇるさん、毎日LINE BLOGを更新してくださり、ありがとうございます! 「ちぇるちぇるらんど」ご出身で“原宿系ちゃんぷるうタレント”として活動中ということなんですが……。

りゅうちぇるさん(以下、りゅうちぇる) 見た目が原宿系なんですけど、ちゃんぷるうっていうのは「ちぇるちぇるランド」の方言で、いろんなものが混ざっているっていう意味です。原宿系だけじゃなくて、アメリカンな雰囲気だったり、面白い感じが大好きなので、いろんな個性がちゃんぷるうされている、という意味で“原宿系ちゃんぷるうタレント”という肩書を使わせていただいています。

――お洋服のコーディネートがお好きなんですよね? 髪型もご自身で考えられたんですか?

りゅうちぇる そうです。もともとはすごい直毛なんです。朝起きたときはサラサラヘアーなので、コテで巻いています。90年代の映画にでてきそうな少年っぽい男の子をイメージしています。

りゅうちぇるさんのストレートヘアはブログでも公開されています!



――映画はたとえばどの映画をイメージされているんでしょうか?

りゅうちぇる 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』とか『クルーレス』という映画だったり、90年代のちょっと学園のアイドルの男の子がしちゃっている髪型をイメージしています。 

――ちぇるちぇるランドはどんな国なんでしょうか?

りゅうちぇる ちぇるちぇるランドには王妃、僕のお母さんも住んでいて、電話で話すんですけど、まだむこうは30度ぐらい気温があるらしくて。すごいびっくりします。全然ちぇるちぇるランドに今は帰れる予定がないんですけど、ほんとに帰りたいなって毎日思ってますね。

――ホームシックに。

りゅうちぇる そうですね。沖縄そば食べたい。

――ん? 沖縄?(笑) でも今はぺこさんもいますしね!
 
りゅうちぇる そうですね。2人で行きたいです、ちぇるちぇるランド。 
¼Ì¿¿2

出会った瞬間にひと目ボレ!

――ブログにもおふたりで写っているお写真をたくさんアップしてくださっていますが、今日もポップでかわいいお洋服ですね! 今日のファッションのポイントを教えていただけますか?

ぺこさん(以下、ぺこ) 私はちょっと大人っぽい、17、18歳くらいのスクールガールのイメージです。

りゅうちぇる 僕は4歳児です!

――4歳児? だいぶ幼いですね(笑)

りゅうちぇる よくダンスのPVとかで見る4歳児です。お母さんにエアロビに通わされているイメージ。なので、(ぺこさんを見て)お姉さん。

ぺこ しっかりしているお姉ちゃんです。

――とってもラブラブなおふたりですが、ぺこさんとの出会いについて教えてください。

りゅうちぇる 原宿のアパレルのお店で出会いました。僕が上京して働き始めたお店なんですけど、入って2〜3カ月経ったくらいに(ぺこさんが)入ってきたんです。ひと目ボレでした。

――えー!ひと目ボレ!

りゅうちぇる 目が合った瞬間、ビビビッってきて。恋しちゃいました!

――じゃあ、りゅうちぇるさんのほうから告白されたんですか?

りゅうちぇる 初めてのデートでディズニーランドに行って、告白しました。シンデレラ城の前でティアラを渡したんです。「僕と付き合ってくれるのであれば、このティアラを受け取ってください」と言いました。

――お姫様になってください、ってことですね!?

りゅうちぇる そうです、そうです。まわりの人からすごい見られましたけど(笑) で、ぺこりんはすごいパニクっちゃって、「超ムリムリムリムリ!」みたいな反応されて、僕、振られてるみたいになっちゃって、すごい恥ずかしい思いをしたんですけど、結果的にうまくいったんです。

――その場でぺこさんはOKしたんですか?

ぺこ 私もひと目ボレだったんです。

――お互いに!

りゅうちぇる そうなんです。僕にとって、ぺこりんは初めて見る女の子だったんで。こんなかわいい子見たことないって思って。 
ぺこ 私もこんな人見たことなかったです。

りゅうちぇる あれ? 大丈夫かな? 僕?

――ぺこさんにとって、りゅうちぇるさんはかっこいい? かわいい?

ぺこ かわいいです。私、男らしい人よりちょっと変でナヨナヨした人のほうが好きなんです。 

¼Ì¿¿3


―― お互いに1番好きなところってどんなところですか?


ぺこ ほめてくれるところが好きです。ちょっとでもがんばったら、ほめてくれるんです。たとえば雨の日が私、大っ嫌いなんですけど、雨の日に1歩でも外へ出たら、すごいほめてくれます

りゅうちぇる 雨の日って、みんなの傘がポンポン当たって、すごい治安悪いじゃないですか? だから、そういう中で必死にがんばって、雨にちょっとぬれながら歩いて一生懸命なので。もう、よしよしってなります。

――優しい! うらやましい……。

りゅうちぇる 僕のほうがしっかりしているように見られるかもしれないんですけど、ぺこりんはすごいしっかりしてるんです。

ぺこ 誰もしっかりしているように見てないよ。

りゅうちぇる (笑)  女の子なのに、引っ張る力があって、肝がすわっているというか。「そんなん大丈夫やーん」みたいな精神にすごいひかれます。

――姉御肌なんですか?

ぺこ 私、今までそんなふうに生きてきたことないんですけど(りゅうちぇるさんが)頼りないところがあるので、しっかりせえ、って思いますね。

――ぺこさんは大阪出身ですもんね。

ぺこ そうです。サバサバしてます。ネチネチ言っとられへん、めんどくさいからいいわ、みたいな感じなんで。だから(りゅうちぇるさんが)すごいネチネチ、ネガティブだから、見ててイライラして、いろいろ言っちゃいます。

りゅうちぇる 僕、ポジティブに思われがちなんですけど、「はぁ、なんでこんななんだろう」ってすごい落ち込んじゃうんです。心がガラスだから、プラスチックな心の人がいないと無理です。すごい助けられています。

¼Ì¿¿4

ぺこりんに付いてきてもらえる、立派な男になりたい!

――じゃあお仕事やプライベートで落ち込むことがあったら、ぺこさんに励ましてもらっていたり?

りゅうちぇる そうですね。

ぺこ 収録のあととか、ちょっとスベっただけでも、ほんとにめんどくさいぐらい、ずっとしょんぼりして家帰って来るよね。別に芸人じゃないのに。

りゅうちぇる うまくいったときはもうルンルンなんですけど。上がり下がりがすごいあって。えー僕、病気? だから、ぺこりんにいつも支えられています。ちぇるちぇるランドは女の人がしっかりしていて、男の人がナヨナヨなんですよ。

――ブログにはパパが登場されていましたよね。パパはキリッとされていたような……。

りゅうちぇる パパはちぇるちぇるランドとアメリカのハーフなんですよ。それで顔がキリッとしてるの。でも精神はナヨナヨですよ。僕とちょっと似てると思います。すごいおしゃべりで、電話したら1、2時間はずっとしゃべってます。「今日は暑いさー」とか。「サーターアンダギー食べたよ」とか。ぺこりんともよく電話で話してますよ。

ぺこ 私、大好きなんです、お父さんのこと。


――ぺこさんのことを幸せにするところをパパに見せたい、って書かれてましたね!

りゅうちぇる そうですね。一人前の男になって、こういう幸せを作ったぞ!っていう形をちゃんと、お父さんやお母さんに見せて安心させてあげたいです。だから、立派な男になりたい。「僕についてこい」みたいなのが今足りていないので。

――ぺこさんがすごいうなずいていらっしゃる(笑) 

りゅうちぇる ぺこりんが「りゅうちぇるだったら付いて行ける」みたいな存在になりたいです! 
¼Ì¿¿5"

りゅうちぇるは、冗談が通じない!?

――本当にラブラブですけど、お互いに直してほしいなって思うところはありますか?

ぺこ あります。

――即答(笑)

ぺこ 冗談が通じないところ。 私は大阪出身なので、ふざけた冗談を言いたいんです。家にいるときもノリで「こっち来んな」とか言うんですけど。そしたら、急にキリッとした顔になって「なんでそんなこと言うの?」って。

――傷ついちゃうんですね。

りゅうちぇる そう、何も言われなくても飛んでいきたいくらい好きなのに、そういうこと言われたら、どうしてそんなこと言うの?って思っちゃって、すごい怒っちゃいます。
 
――怒っちゃう。

りゅうちぇる 傷つくんです。 でもケンカするのは、そのことでだけですね。仲直りは僕から「ごめんね」って言えば、「ごめんね」って言ってくれるので、なんかかわいいなぁって思って、またラブラブになっちゃう。

¼Ì¿¿6

――本当にうらやましい……。デートはどんなところに行くんですか?

ぺこ 焼肉とカラオケしか行かないんです。

りゅうちぇる 焼肉は近所のお気に入りのお店に週2、3くらい行きます。常連みたいになってますね。

――焼肉はどっちが焼いてあげるのが多いんですか?

ぺこ りゅうちぇるです。私、絶対焼かないです。

りゅうちぇる (ぺこさんは)火が怖いんで。猛獣と一緒です。だから僕が焼いてあげます。

 ――優しい〜。結婚したいって話されてましたよね。

りゅうちぇる 結婚して、かわいいママとパパになって、ピンクのおうちとピンクの車を持って2人で仲良くかわいい髪色して住みたいです。

――すてき。お子さんもちゃんぷるうファッションに?

ぺこ ちゃんぷるうにはしたくないです!

りゅうちぇる そこはちょっと、折れようかな。

¼Ì¿¿7

ぺこりんの特技はものまね!

――ぺこさんは12月10日からLINEのアカウントを始めていただくことになりましたが、どんなことを伝えていきたいですか?

ぺこ 「PECO CLUB」っていう私がプロデュースしているお店についてのLINEでしか見られない画像を流したりしたいです。

りゅうちぇる ならではのみたいな? あーめっちゃいい。めっちゃいいね。うん。

ぺこ も〜うるさい。

――ぺこさんの趣味は「グロい映画を見ること」なんですよね?

ぺこ はい。なんで好きかって言われるとわからないんですけど。

りゅうちぇる 僕、ほんとに無理なんですよ、グロいの。なのに一緒に見たがるんです。

ぺこ グロいのを自分で見るのも好きなんですけど、グロいのが無理な人に見せるのが好きなんです。

――ドS?(笑)

ぺこ すごい反応が面白くて。日本のホラー映画はリアルでガチで怖いから見れないんですけど、ゾンビ映画なんかが好きです。お話も面白いし。ストレス発散、って言ったらヤバイ人みたいですけど(笑)

――あと、ぺこさんはものまねもお得意なんですよね?

ぺこ 「コロッケさんが森進一さんのものまねをするときの顔」が得意です。

りゅうちぇる あれはダメなの? 「おじさんがごはん終わりに歯の汚れを取ってる様子」。

ぺこ  あれってどんなんやったっけ?

¼Ì¿¿8

――すごいー!

りゅうちぇる ものまねとか、そういう人の顔を見るのがすごい上手よね。

ぺこ 人のまねするのが好きなんです。図書委員とかイケイケのチア部の超モテてる子とか。
 
――毎日楽しいですね! この先、ふたりでチャレンジしてみたいことってありますか?

ぺこ ニューヨークに行きたいです。 なんか1年ぐらい前にぺこりんのおばさんと一緒に、3人でグアムに行ったんですよ。外国のお菓子とかオモチャとか雰囲気とか、すごい、わあ! いいなと思って。それから外国にちょっと旅行とか行くのも興味がわいてきて。そのおばさんがニューヨークの話をしてくれて、ブロードウェイとかも見たいし、なんかすごいニューヨークに行きたいって思いました。

――ニューヨークはいいですよね。

ぺこ 日本でこういうファッションをしていると目立つじゃないですか? 別に目立ちたいわけじゃなくて、着たいから着ているだけなのに、目立って見られるのがあまり好きじゃなくて。ピンクの車とかも乗り回したいんですけど、日本でそれやったらすごい見られると思うんです。外国でピンクのおうちを建てて、ピンクの車に乗りたいんです。

――おふたりはLINEスタンプでお好きなものはありますか?

ぺこ 「浦安鉄筋家族」です。 あと「地獄のミサワ」。

±º°ÂÅ´¶Ú²È²¥¹¥¿¥ó¥×
 浦安鉄筋家族

りゅうちぇる 僕は「スポンジ・ボブ」です。

¥¹¥Ý¥ó¥¸¥Ü¥Ö
スポンジ・ボブ

ぺこ かわいいスタンプはあまり好きじゃなくて。変なほうが好きです。

――りゅうちぇるさんのLINE BLOGを読まれている読者の方と、12月10日から始まる、ぺこさんの公式アカウントのほうで友だちになってくださる読者の方にメッセージをお願いいたします。

りゅうちぇる いつも、ちょっとした日常とか、写メを載せて書いているんですけど、コメントをすごいたくさんいただいたり、友だちの数も増えて、興味を持ってくれているからすごく嬉しいです。 もっと興味を持っていただけるような、いつも見ているDVDや洋服のコーディネートのことまで、深く深く書いていければいいなと思います。

ぺこ 私は、LINEの公式アカウントを始めさせてもらえるなんて、信じられない気持ちでいます。動画配信とかもして、本当にLINEでしか見られない発信をたくさんしていけたらと思っています。友だち登録をいっぱいしてもらいたいです。

――楽しみにしています! ありがとうございました!

ふたりのお部屋、公開! パープルを基調としたアメリカの子ども部屋みたいなドリーミールームです!
 
¼Ì¿¿10"
 

お部屋の飾りつけはぺこさんがすべて考えたそう。「海外の10代の女の子のお部屋をイメージしています。ランジェリーを壁にかけてみたり、おもちゃがたくさんあったり、大好きな世界観を取り入れています!」
 ¼Ì¿¿11

¼Ì¿¿12

本当にラブラブのおふたり。見つめあっては笑い合って、見ているこちらはうらやましさにヨダレが出そうでした(笑)!

りゅうちぇる 公式ブログ

ぺこ 公式アカウント

会いたい“あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。
愛は地球を救う!
それでは、また。

(撮影/杉 映貴子、取材・文/Mikity)