「G-Ignition Mobile」



EIZO株式会社は、2015年12月4日(金)より、スマートフォン用アプリ「G-Ignition Mobile(ジーイグニッション モバイル)」の無償提供を開始する。iOS版がApp Store、Android版がGoogle Playで公開され、Android 6.0には2016年1月に対応予定。本アプリを用いることで、TVのリモコンのように、対応ディスプレイにおける電源の操作/入力端子の切り替え/画面の明るさや色合いなどの表示設定をスマートフォンから行える。

本アプリは、Bluetooth接続に対応する同社液晶ディスプレイ用のスマートフォンアプリだ。現時点での対応機種は、2015年12月15日(火)に発売される「FORIS FS2735」のみ。液晶ディスプレイに内蔵されるBluetooth機能を通じて、各種の設定操作が可能となる。同社ではこれまでもWindows用のソフトウェア経由で、ディスプレイの本体ボタン以外による操作を提供してきたが、今回のアプリ公開によりスマートフォンからの制御も実現された。同社独自のクラウドサービス「G-Ignition Drive」にも対応しているため、ディスプレイの設置値をクラウド上にも保存し、環境の統一などを目的とした共有に役立てることができる。

また、本アプリにはスマートフォン着信の通知機能も搭載。着信などのスマートフォンへの各種の通知を、液晶ディスプレイに表示することができる。この通知機能では、「FORIS FS2735」の発売時点で、電話/Eメール/ソーシャル(SNS)/ゲーム/インフォメーションと5種のアイコンを利用することが可能。今後もバリエーションの拡大が計画されており、2016年春には有名ゲームのキャラクターなどの通知アイコンの提供も予定されている。

「G-Ignition Mobile」(Google Play)
URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.eizo.gignitionmobile

「G-Ignition Mobile」(iPhone/iPod touch/iPad対応、無料)
【iTunesが開きます】
※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください

EIZOコンタクトセンター
問い合わせ:0570-200-557
URL:
http://www.eizo.co.jp/
2015/12/04