SCEJA、「PlayStationAwards 2015」を発表

写真拡大 (全4枚)

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(以下、SCEJA)は、2015年12月3日(木)に開催した「PlayStationRAwards 2015」にて、日本を含むアジア地域でヒットしたプレイステーション関連ソフトウェアタイトルの授賞式を開催した。

「PlayStationRAwards 2015」は、1994 年の「プレイステーション」誕生以来、毎年開催しており、延べ310以上のタイトルが受賞。クリエイターの方々の創作活動に敬意を表して、累計出荷枚数及びダウンロード数が100万を超えたタイトルには「Platinum Prize(プラチナプライズ)」を、50万を超えたタイトルには「Gold Prize(ゴールドプライズ)」を、そしてユーザーからの投票によるジャパン部門上位5タイトル、アジア部門上位5タイトルには、「ユーザーズチョイス賞」をそれぞれ授与した。

これらの賞に加え、今年は新たにPlayStation Network での売上上位3タイトルに「PlayStation Network Award」を、アジアビジネスに貢献した3 タイトルには「アジア特別賞」を設け、それぞれ授与した。

なお「PlayStationRAwards 2015」開催に伴い、2015年12月4日(金)〜2016年1月5日(火)の期間、日本・アジアのPlayStation Storeにて、「PlayStation Awards 2015 受賞タイトル特集」を実施。期間中は受賞タイトルの特集ページを設け、一部の関連作品のセール及び無料のダウンロードコンテンツの配信を実施する。



■ソニー・コンピュータエンタテインメント インフォメーションセンター

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・ウユニ塩湖に広がる星空をMEGASTARで再現。ソニービルでハイレゾオーディオイベントを開催
・競馬の楽しみが凝縮されたテーマパーク「ARIMAEN」が期間限定で出現
・野菜はいらぬ!肉! 肉! 肉! “肉のSUBWAY ”表参道に期間限定で登場
・アディダス「mi STAR WARS」購入で自分の3Dフィギュアを作成するキャンペーンを実施
・プライム会員なら100万曲以上が聴き放題!Amazonの「Prime Music」日本で提供開始