<ヒーロー・ワールドチャレンジ 初日◇3日◇アルバニー>
 カリブ海に浮かぶバハマを舞台に「ヒーロー・ワールドチャレンジ」が開幕。その初日、松山英樹は1アンダーでハーフターンを迎えた。
 国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」にも出場したジミー・ウォーカー(米国)と共にティオフした松山は、序盤パーを並べる展開が続いたが8番でようやくバーディを奪取。1バーディ・ノーボギーで8位タイにつけてINコースへと入った。
 現在のトップは4アンダーのバッバ・ワトソン(米国)。そしてアダム・スコット(オーストラリア)が3アンダーの2位タイにつけている。
 注目のジョーダン・スピース(米国)はエースを達成するなど2アンダーの3位タイ。大会のホストを務めるタイガー・ウッズ(米国)は出場せず、ホスト役としての活動に専念している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>