松平健(左)とカンニング竹山(右)

写真拡大

高齢者詐欺被害の未然防止啓発PRイベントが12月3日に巣鴨地蔵通り商店街入口「すがもん広場」で行われ、松平健、カンニング竹山、犬童一心監督が登場した。

[動画]この記事の動画/カンニング竹山、大御所・松平健の前で演技イジられ照れかくし

これは2013年より政府広報として、高齢者の振り込め詐欺などを未然に防ぐとともに、被害の拡大防止を図るため、内閣府・消費者庁・警察庁・金融庁が連携し行っているキャンペーン。今年は「世間の危険を未然に防ぐ正義の味方・未然奉行」としての活動が4年目を迎える松平のほか、お笑い芸人の竹山が「高齢者の息子・娘世代」の代表としてイメージキャラクターに加わった。

この日は、松平に家族が事故に巻き込まれたので示談金をすぐに払わなければならないという旨の電話が警察から入り動揺するという寸劇が披露され、竹山が「それ詐欺だろ!」とキレる場面も。危うく騙されるところだった松平は、自分は大丈夫だと思っている方でも、実際に被害にあってしまうケースが多い現状に警鐘を鳴らし、竹山はそうしたときは消費者ホットラインの「188(いやや)」に電話するよう呼びかけた。

また竹山は、詐欺に騙されてしまった年老いた母親の息子役を演じ、犬童監督がメガホンをとった啓蒙のためのショートムービーにも出演。報道陣からの、今後役者としてやっていけそうか?という質問に「松平さんの前で、そんなこと聞くなよ!」、どんな演技プランで?という質問には「ないよ!」と照れつつ、キレキャラトークで返答していた。

なお、振り込め詐欺などの被害は、各方面からあらゆる注意喚起が行われているにも関わらず、2014年は認知件数が1万3392件、被害総額が約565.5億円と、いずれも前年と比べ大幅に増加している。

カンニング竹山が『DOG×POLICE』会見でカンニング!?
カンニング竹山、主演作『ねこタクシー』を見に来た観客に北野映画をオススメ!
『映画ドラえもん』最新作で松平健がゲスト声優「息子が一番喜んでくれました」
[動画]本物ソックリのアンドロイドマツケンの登場に本家・松平健もビックリ!