テレビ放送のゲストとして登場する武井壮のインタビューを受けるイ・ボミ(撮影:ALBA)

写真拡大

<THE QUEENS presented by KOWA 事前情報◇3日◇三好カントリー倶楽部 西コース(6,500ヤード・パー72)>
 女子4ツアーによる対抗戦「THE QUEENS presented by KOWA」(以下ザ・クイーンズ)は、4日(金)に愛知県にある三好CCで開幕を迎える。日本ツアーメンバーで賞金女王にも輝いたイ・ボミは、協会推薦により韓国ツアーメンバーとして出場。前日会見でも流暢になった日本語は封印して韓国語で受け答えをするなど、チームのキャプテンとして今大会ではツアーとは違った表情を見せている。
イ・ボミの写真がもっともっと!女子プロ写真館は毎週更新中!
 今年の「全米女子オープン」覇者のチョン・インジ、米LPGAルーキー・オブ・ザ・イヤーのキム・セヨンを擁する韓国チームはやはり優勝候補の筆頭。さらに韓国では前週に韓国ツアーで戦うプロ12名と、インビー・パークら米ツアーで戦う韓国人プロ12名が今大会と同様の形式でマッチプレーのイベントを戦ったという。
 ボミとチョン・インジは日本での最終戦に出場していたためそこに加わってはいないが、「みんな自信を持てていると思う」とキャプテンとしても熱量の高さはひしひしと感じている。韓国勢の力の入り具合は選手だけではない。今大会に取材登録した韓国メディアは少なくとも20名以上。これもホスト国である日本メディアを上回る勢いだ。
 ボミにとっては、先週まで共にツアーを盛り上げてきたメンバーが相手チームの一つになる。だけど、今は初代チャンピオンを鼻息荒く目指す韓国チームを率いる身。「日本が大好きで、日本でプレーできることはうれしい。でも、今回は韓国の一員として参加しているし、良いプレーすることが大事。韓国チームが勝つことを目指して戦っていきたい」。日本ツアーの女王は、明日のライバル。もちろん一歩も引く気はない。
<ゴルフ情報ALBA.Net>