欧州中央銀行がマイナス金利0.3%に拡大を決定 量的金融緩和の拡充も検討

ざっくり言うと

  • 欧州中央銀行は3日、マイナス金利の幅を0.3%に広げることを決めた
  • ユーロ圏の物価低迷に伴うデフレ懸念を解消するのが狙い
  • 国債などの資産を買い、資金を大量供給する量的金融緩和拡充も検討している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング