『ラブラブラブシネマ』チラシビジュアル

写真拡大

映画上映とトークによるイベント『ラブラブラブシネマVol.0 愛・創世記!松江監督初期作上映&パイセン達による愛しかないトークセッション』が12月23日、『ラブラブラブシネマVol.1 起こすぜ!LOVE革命!!次世代監督たちのレトロスペクティブ』が12月28日に東京・渋谷のアップリンクで開催される。

【もっと画像を見る(7枚)】

映画を通して「LOVE」について考える同イベント。『ラブラブラブシネマVol.0』では、松江哲明監督の初期作品『あんにょんキムチ』『カレーライスの女たち』の上映と、松江によるトークセッションを行なう。松江は『ラブラブラブシネマVol.1』参加監督への批評や、中森明夫をゲストに迎えたトークを展開する。

『ラブラブラブシネマVol.1』では、若手監督による「LOVE」にまつわる作品の上映とトークイベントを実施。上映作品は、俳優としても活動するアベラヒデノブの監督作『死にた過ぎるハダカ』、『MOOSIC LAB 2016』で新作『脱脱脱脱17』が公開予定の松本花奈による新作短編、『東京学生映画祭』で2回にわたってグランプリに輝いた中村祐太郎監督の『真・あんこまん』など5作品がラインナップしている。各作品の詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

なお2016年には「愛」をテーマに据えた新作映画のコンペティション『LOVEコンペティション』の開催も予定している。