大会3連覇とW杯出場を狙うフットサル日本代表は豪州とマレーシア、カタールと同組
 アジアサッカー連盟(AFC)は2日、ウズベキスタンのタシケントで「AFC フットサル選手権ウズベキスタン2016」の組み合わせ抽選会を開催した。大会3連覇を目指す日本はグループDに入り、オーストラリアとマレーシア、カタールと同組となった。

 組み合わせが決定したことを受けてミゲル・ロドリゴ監督は、「各国のレベルが上がっているアジアに、もはや楽な組み合わせは無いということはこれまでも話してきたところだが、今回の組み合わせはまさにその状態での混戦が予想されるものだ。今は初戦から一つずつ勝利を積み重ねてグループを突破することに意識を集中したい。その意味では最初から最大限の集中力をもって臨むことが要求される。この組み合わせ結果はポジティブに捉えている」とコメントしている。

 なお、今大会の上位5チームが、来年9月にコロンビアで開催されるW杯への出場権を獲得する。

 以下、グループリーグ組み合わせと日本のマッチスケジュール

【グループリーグ組み合わせ】

A組:ウズベキスタン、レバノン、キルギス、サウジアラビア

B組:イラン、イラク、中国、ヨルダン

C組:タイ、ベトナム、チャイニーズ・タイペイ、タジキスタン

D組:日本、オーストラリア、マレーシア、カタール

【日本のマッチスケジュール】

2月1日:16:30 カタール

2月13日:16:30 マレーシア

2月15日:16:30 オーストラリア

2月17日:16:00または19:00 準々決勝

2月18日:16:00 5位決定プレーオフ1回戦

2月19日:16:00 5/6位決定戦

      16:00または19:00 準決勝

2月21日:16:00 3/4位決定戦

      19:00 決勝