マイボトルを持ち歩く女子が増えています。確かにマイボトルで飲み物を持ち歩けば、こまめな水分の補給ができるし、喉が渇くたびに飲み物を買う必要がないから経済的。それに「私、エコ意識が高いのよ!」というアピールにも。でも気をつけないとマイボトルが思わぬ体の不調や病気の原因になることもあるんです。

マイボトルが原因で食中毒になる!?

マイボトルに入れたお気に入りの飲み物をちょい飲み。これは、意外にも危険な行為なのです。マイボトルに口をつけると、どうしても雑菌が付着してしまいます。そのまま持ち歩けば、当然、時間とともに雑菌は繁殖するもの。自分の口を付けるだけだから大丈夫と思っても、雑菌は必ず付着します。特に食事や間食時にマイボトルの飲み物を飲めば、目に見えなくても食べ物が付くことによって雑菌がますます増えることになってしまいます。できれば、マイボトルにそのまま口を付けるのではなく、小さなコップに入れ替えて飲みたいもの。それがムリなら専用の細いスポンジやブラシを活用し、毎日しっかりと洗い乾かすようにしましょう。

甘い飲み物の持ち歩きで糖尿病になる!?

コーヒーチェーンで、マイボトルにカフェオレなどの糖分が多い飲み物を詰めてもらったりしていませんか? 糖分が入った飲み物は小腹を満たすのにピッタリですし、飲めば気分が上がってやる気が出るというメリットもあります。でもそれは血糖値が急上昇することによるもの。糖分の取り過ぎは糖尿病を招く恐れもあるのです。マイボトルに甘い飲み物を入れて、常に糖分を補給することで、高血糖の状態になってしまう。これが「ペットボトル症候群」です。だるい・疲れやすいという体の不調を感じるときは、この症状を疑ってみましょう。

マイボトルにおススメの飲み物はコレ!

いつでも飲むことができるマイボトルに入れるなら、できるだけ体に負担が少ない飲み物をおススメします。糖分が入っている飲み物、炭酸飲料などは避けてください。スポーツドリンクは体にいいイメージがありますが、意外にも糖分が多いのでマイボトルには向きません。カフェインが含まれるコーヒーやお茶なども、カフェイン中毒になる恐れがあるので、マイボトルには入れない方がいいでしょう。ミネラルウォーターやノンカフェインのウーロン茶、ハーブティーなどがおススメ。また一番いいのは白湯です。白湯ダイエットも人気ですし、消化促進、解毒作用とそのパワーは侮れません。


writer:岩田かほり