<ゴルフ日本シリーズJTカップ 初日◇3日◇東京よみうりカントリークラブ(7,023ヤード・パー70)>
 国内男子ツアー最終戦『ゴルフ日本シリーズJTカップ』の初日が終了。片山晋呉が1イーグル・4バーディ“64”をマークし、単独首位に立った。
【関連フォト】今季の国内男子ツアーをフォトギャラリーで振り返る!
 片山はこの日スタート1番から3連続バーディを奪い、さらに1つ伸ばして折り返すと、後半は17番でイーグルを奪取。一躍首位に躍り出た。

 2打差2位には藤本佳則、小田孔明、黄重坤(韓国)が並び、続いて3アンダーに池田勇太、岩田寛、M・ヘンドリー(ニュージーランド)、呉阿順(中国)がつけている。
 今季国内2勝目を目指す石川遼と今季賞金王の金庚泰(韓国)は2アンダー9位タイ。4打差からの逆転を目指していく。
【初日の結果】
1位:片山晋呉(-6)
2位T:藤本佳則(-4)
2位T:小田孔明(-4)
2位T:黄重坤(-4)
5位T:池田勇太(-3)
5位T:岩田寛(-3)
5位T:M・ヘンドリー(-3)
5位T:呉阿順(-3)
9位T:石川遼(-2)
9位T:金庚泰(-2)
9位T:小平智(-2)
<ゴルフ情報ALBA.Net>